ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ビーク BEAK 】マーモ加木屋 守プロデュース「吊るし」専用スモラバついに登場【パワーフィネス攻めに!】

ジャッカルから、かなり特殊なNEWラバージグが登場! それは…?

ビーク【ジャッカル】
BEAK

2021年9月登場

ジャッカルから登場するビークは、マーモこと加木屋 守さんプロデュースもので、対ヘビーカバー「吊るし」専用で開発されたタングステンスモールラバージグ!

使い方的にはPEパワーフィネス・スピニングでブッシュやレイダウン等にラインを引っ掛け、表層から中層まで狙いたいレンジをキープ。
ジグを一点シェイクし、今まで口を使わせ切れなかったサスペンドバスを攻略できるという、カバー吊るしテク対応の特化型ジグになっています!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

Name Weight Price税込
BEAK 2.3g 2.3g ¥660
BEAK 3.3g 3.3g ¥660
BEAK 4.3g 4.3g ¥660

ジャッカル公式 ビーク詳細ページはこちら

 

実際、どんな特長、どんな使い方をすればイイのか?
まーも加木屋 守さんが動画で解説してくれています!

パワーフィネス特化型スモラバが新登場。【ビーク】

出典:YouTubeチャンネル「マーモチャンネル」

 

吊るし専用スモールラバージグ「BEAK(ビーク)」

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

 

ビークの特長をピックアップ

吊るし専用!

パワーフィネススピニングを使った吊るし専用!

 

高純度樹脂タングステンを採用・特殊ヘッド形状

底面に角を持たせた特殊ヘッド形状により、カバー内の水中で障害物に“乗る”ことなく滑り落ちるようにカバー奥深くへと侵入します。

 

可動域を抑えたラインアイで水平姿勢をキープ

水平姿勢を保つため結び目の位置が前方に移動しないように設定。
水中での誘いの際に水平姿勢を確実にキープし、バイト率とフッキングレスポンスを高める役割を果たしてくれます。また、カバーからの回収時に、張り出したシンカー部がラインの結び目よりも先に障害物に触れるので、回収時に余計なスタックやゴミを拾うのを防いでくれます。

 

ファインスカート仕様

よりフィネスなアプローチを可能とするシリコン素材のオリジナルファインスカートを標準装備。細かいアクションでもスカートがなびきバスを誘ってくれます。

 

フッ素加工の太軸フック

オリジナルのフッ素加工済み太軸フックを採用! 刺さりの良さを維持しながらもビッグバスをカバーの奥から引きずり出す強引なファイトにも対応。

 

様々なトレーラーにマッチ

RVバグ1.5”をはじめとしたジャッカルの2~3インチクラスのワームにマッチ。

 

ビーク関連情報もぜひチェック

【スリ抜け性バツグン】加木屋守(マーモ)がジャッカルから新登場となるパワーフィネス専用スモールラバージグを解説!その名も「ビーク」

 

ビークのカラーバリエは全8色

グリパン/チャート

チビザリ

スポーンギル

ダークグリパン/ブルーフレーク

シルエットブラックスモーク

抱卵スジエビ

マーモシークレット

脱皮スジエビ

吊るしを多用する人は、ぜひチェックしてみてくださいね!