ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【全国各地で釣果報告が止まらない】小森嗣彦プロデュースのシンプル形状の超食わせワーム!ゲーリーヤマモト「ヤマミミズ3.5in」がまもなくデビュー

話題のゲーリーヤマモトの新作ワーム「ヤマミミズ3.5in」。ボチボチ店頭に並び始める頃ではないでしょうか?

 

ヤマミミズ3.5in【ゲーリーインターナショナル】

2021年9月登場予定

「ヤマミミズ3.5in」は小森嗣彦さんプロデュースのノンテーパーデザインを採用した超食わせ系ストレートワーム。

全長:3.5in 自重:約 1.6 g 入数:8本 マテリアル:ハーフソルティ カラー:全12色

 

小森 嗣彦(Tsuguhiko Komori ) プロフィール

JBのトーナメンターとして、同協会の最高峰TOP50プロシリーズを戦うトーナメントプロ。年間チャンピオン3回(最多)TOP50優勝6回(最多)2008年にはJBスーパーバスクラシックを制覇、2012、2018にはBasserAllstarClassicを制している。シーズンの合間には琵琶湖、桧原湖、北浦、亀山ダムでガイドも行っている。論理的考え方でバスフィッシングとトーナメントを攻略する。1974年生まれ兵庫県神戸市出身、千葉県在住。

 

このシンプルさが最大の特長であり、頭からテールまでを同じ太さに設計した「ノンテーパーデザイン」を採用。ボディ全体が均等な太さに設計されていることで、フックセットの位置とボディ両端が同じ波動を発生させ、超食わせ系ロールアクション「ストローシェイク」を演出。

 

アクションが気になる方は以下の動画を参考に!

出典:YouTubeチャンネル「釣光TV [ TURIKOU TV Fishing ch.]」

 

さて! そんな「ヤマミミズ3.5in」は、発売前から多くのテスターの方が全国各地のフィールドで実釣されていて、その釣果報告が最近ゲーリーヤマモトの公式インスタグラム「gary_international_kk」で次々と公開中。

早速、「ヤマミミズ3.5in」の釣果報告を順番に見ていきましょう!

 

「ヤマミミズ3.5in」炸裂!「全国各地でデカバス続出中」

福岡県・遠賀川でも実績アリ!

福岡県・遠賀川でもリリース前から「ヤマミミズ3.5in」が絶好調! 杉山プロ(インスタ)による釣果報告になります。

 

大分県・北川ダムでもグッドサイズをキャッチ!

こちらは、佐藤プロ(インスタ)による大分県・北川ダムでの釣果報告となります。九州エリアでも今後、釣果がカナリ期待できそう。

 

関東のハイプレフィールドでも釣れてしまう食わせ力!千葉県・高滝湖でもグッドサイズをキャッチ!

GaryBuddies (ゲーリーバディーズ)のしんちゃん(インスタ)からも釣果報告が! 何と初場所である千葉県・高滝湖のファーストフィッシュを「ヤマミミズ3.5in」でキャッチ!

食わせ能力の高さを活かし、バスの居場所を突き止めるにもピッタリなのかも!

 

モチロン!スモールレイクでも絶好調

スモールが好きそうなサイズ感と形状だなって、記者個人的にも思っていましたが、やはり効果的なようです! 生みの親、小森プロ(インスタ)による桧原湖の釣果報告になります!

 

デカバスの聖地!池原ダムではやはりBIGバスを呼ぶ

デカバスの聖地! 池原ダムでもBIGバスが釣れているという投稿が! 何と59.5cmというモンスターサイズも出現。雪谷プロ(インスタ)とGaryBuddies (ゲーリーバディーズ)のさとやん(又川 智志さん)(インスタ)の釣果報告になります。

 

ヤマミミズ3.5inの特長をもっと詳しく知りたい方は以下の記事をチェック!

全国各地で釣果報告が絶えない「ヤマミミズ3.5in」の具体的な特長を知りたい方は以下の記事も一緒にチェックしてみてくださいね!

【いよいよ登場】小森嗣彦プロデュースのシンプルな超食わせストレートワーム!ゲーリーヤマモト「ヤマミミズ3.5in」に注目

【ヤマミミズ3.5インチ】小森嗣彦プロデュース! 超食わせ系ゲーリーヤマモト注目の新作ワームが2021年9月登場

 

いよいよリリース、「ヤマミミズ3.5in」。早く記者も色々なリグで投入してみたいです…。

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。