ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【いよいよ登場】小森嗣彦プロデュースのシンプルな超食わせストレートワーム!ゲーリーヤマモト「ヤマミミズ3.5in」に注目

もうご存知ですよね、ゲーリーヤマモトの新作ワーム「ヤマミミズ3.5in」。

「まだかまだか」と発売を楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか? さて、まもなく9月ということで、遂に「ヤマミミズ3.5in」がリリース。今回は、特長やコンセプトなどを改めておさらいしていきたいと思います!

 

ヤマミミズ3.5in【ゲーリーインターナショナル】

2021年9月登場予定

小森嗣彦さんプロデュース! ノンテーパーデザインを採用したストレートワーム「ヤマミミズ3.5in」。

全長:3.5in 自重:約 1.6 g 入数:8本 マテリアル:ハーフソルティ カラー:全12色

小森 嗣彦(Tsuguhiko Komori ) プロフィール

JBのトーナメンターとして、同協会の最高峰TOP50プロシリーズを戦うトーナメントプロ。年間チャンピオン3回(最多)TOP50優勝6回(最多)2008年にはJBスーパーバスクラシックを制覇、2012、2018にはBasserAllstarClassicを制している。シーズンの合間には琵琶湖、桧原湖、北浦、亀山ダムでガイドも行っている。論理的考え方でバスフィッシングとトーナメントを攻略する。1974年生まれ兵庫県神戸市出身、千葉県在住。

 

 

公式インスタグラム「gary_international_kk」でも情報が公開中!

 

シンプルさが超食わせに繋がる!ノンテーパーデザインを採用したストレートワーム

見た感じ、極普通のストレートワームの形状をしていますが、このシンプルさが小森嗣彦さんのコダワリ! ワーム形状に頭からテールまでを同じ太さにしたノンテーパーデザインを採用することで、テーパーの太さに変化が無いため、フックをセットする中央部分と両端が同じ波動を生み、食わせ力MAXなロールアクションを演出!

このアクションのことをストローシェイクと小森嗣彦さんは名付けており、ストローをかき回す動きに似ていることから、このネーミングを採用したそうです。

 

水中アクション映像もぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「釣光TV [ TURIKOU TV Fishing ch.]」

 

以前からストローシェイクを多用していた小森嗣彦さん

「ヤマミミズ3.5in」が開発される前から、実はストローシェイクをトーナメントで多用していた小森嗣彦さん。

2016年トップ50七色ダム戦(カット・カットテールワーム)、2018年バサーオールスタークラシック(カリフォルニアワーム)では優勝を飾るほどの威力を秘めているアクションです。

つまり、そんな破壊力のあるアクションを誰でも簡単にできるように作り上げたのが「ヤマミミズ3.5in」ということになりますね。

 

ネコリグをはじめ色々なリグに対応可能!

小森嗣彦さんが「ヤマミミズ3.5in」を使う上で多用しているオススメリグはネコリグ。ただ、色々なリグにも対応できるので、状況に応じて色々試してみたいですね!

 

小森嗣彦さんのオススメセッティング!

小森嗣彦さんが「ヤマミミズ3.5in」を使ううえで、多用しているフックは「スーペリオ・MⅡフック」(#8)【エンジン】。このフックとサイズが丁度イイそうで、1つあればノーシンカーからネコリグに、ダウンショットまで万能に使えるそうですよ!

 

 

また、セットの際は、キャスト切れやワームのロストを防ぐ理由でワッキーチューブを使うことがオススメだそう、太さは3mm~4mmが基準。5mmくらいの長さにカットして使います。

これをボディの3分の1くらいの所へ取り付けて、フックを横刺しするとベストセッティング! 使用ラインはリザーバーでは3Lbが基本とのこと。

フィールドによってカバーの濃さやアベレージサイズなど、色々だと思いますので、場所に合ったラインを選んでみてくださいね!

 

カラーは全12色展開!

カラーは全部で12色です。

ナチュラル系から視認性の良さそうなピンク系やチャート系まで! 色んな水質にマッチするカラーが揃っていますね。

 

まもなく登場となる「ヤマミミズ3.5in」。普段通っているフィールドに投入すると…、凄いことが起きるかも。

 

小森嗣彦さんによる実釣解説動画アップされていますよ!

出典:YouTube「小森嗣彦のコモチャンネル」

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。