ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【釣れない時のお土産用に】初めからメタルジグが付属しているジギングサビキ!ハヤブサ「堤防ジギングサビキEXエース搭載セット2本鈎」

ショアジギングのお土産確保にオススメ「ジギングサビキ」。

狙いのサイズやターゲットのアタリが遠い時、サイズを問わなければ何かしら釣らしてくれて、時にはマイクロベイトを捕食している良型青物が混ざったり。とりあえず持っておくと何かと出番の多いアイテムです。

さて、今回はこちらのアイテムを紹介。

 

堤防ジギングサビキEXエース搭載セット2本鈎【ハヤブサ】

今回は「堤防ジギングサビキEXエース搭載セット2本鈎」を紹介。

初めからジグとサビキがセットになっているので、パッケージを開封してスグに使うことができます。小型回遊魚が比較的回ってきやすい今の季節にもピッタリ!

アジやサバに、マイクロベイトを捕食している立派な青物まで狙うことができるので、渋い時の対策としてBOXに忍ばせておいては如何でしょうか?

ハヤブサ公式「堤防ジギングサビキEXエース搭載セット2本鈎」詳細ページはこちら

 

実釣性能バツグン! ルアーテイストに仕上げられたNEWジギングサビキ

擬餌をよりルアーライクにした「堤防ジギングサビキEXエース搭載セット2本鈎」。

ルアーテイストなツートンカラーに仕上げられ、付属しているジグとの相性もバツグン! 巻いている時には疑似が揺れながらアクション、止めるとフワッと漂って生命感溢れる動きを演出!

フックも複数あるため、遠くからでも視認性バツグンで、ショアジギングでは反則といわれる程。小型回遊魚が回っている状況下では効果絶大です。

 

サビキのフックにも注目!

こちらは記者個人的な意見ですが、普段ジギングサビキを使用する際にこだわっているのがフック!

実はチヌ針や伊勢尼など、ジギングサビキには色んなフックが使われているのですが、「堤防ジギングサビキEXエース搭載セット2本鈎」にはイサキ針が採用されています。

イサキ針には胴打ち加工が施されていて、フラッシング効果が高いのが魅力。コレがティンセルの誘いと重なることで、かなり広範囲にアピールしてくれると思いますよ!

 

付属のメタルジグは「ジャックアイエース」

堤防ジギングサビキEXエース搭載セット2本鈎」に付属しているジグは「ジャックアイエース」!

リア重心エアロボディの超ぶっ飛び系のスタンダードタイプで、タダ巻きではフラフラとウォブリングアクションを演出し、フォールさせるとバーチカルとスライドを不規則に発動する「トリッキーフォール」を演出します!

使いやすくて万能なジグが初めから付属しているのでオススメです。

 

ジャックアイエースのアクションはこちらをチェック!

出典: YouTube「HAYABUSA公式チャンネル

 

カラー&スペック

カラーは「ブルーイワシ」「アカキン」の2色がラインナップされています。ウエイトは20gと30gと40gの3ウエイト。

価格も、サビキとメタルジグが一緒に入っているにも関わらず1000円以内で手に入るってコスパ面も良いですね。

 

ブルーイワシ

 

アカキン

重さ カラー 税込価格
20、30、40 ブルーイワシ、アカキン 20g(¥880)、30g(¥935)、40g(¥990)

 

フックだけもラインナップ!「堤防ジギングサビキEX ライブリーベイト 2本鈎2セット」

普段お使いのジグへサッと装着できる「堤防ジギングサビキEX ライブリーベイト 2本鈎2セット」もラインナップされています。気になる方は以下の記事もぜひチェックしてみてくださいね!

【堤防や港で手軽に楽しめる】小型回遊魚やマイクロベイトパターンで有効!ハヤブサ「堤防ジギングサビキEX ライブリーベイト 2本鈎2セット」

 

ジギングサビキが面白い季節! ぜひ「堤防ジギングサビキEXエース搭載セット2本鈎」で遊んでみてはいかがでしょうか?

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。