ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【カット次第で七変化】Fishing Gear&Tackle TRIBE松本の「コイケシュリンプマグナム」推しチューン

寄稿:松本 泰明

みなさんこんにちは!

普段は岡山県でFishing Gear&Tackle TRIBEと言うバス釣り専門店で店頭に立っております松本 泰明です!

すっかり梅雨も明けて夏本番!という感じで気温も暑くなってきました!夏のバスフィッシングが一番好きな僕にとっては、気温は暑いですが…一番気持ちが上がる季節。

そんな夏の釣りで、とにかくお客様から好釣果!と伺っている釣り方を、今回はご紹介させていただければと思います。

松本 泰明(Matsumoto Yasuaki) プロフィール

岡山県在住で野池やリザーバー、河川などをホームとしてサイトと巻きを得意とする実力派アングラー。「Fishing Gear&Tackle TRIBE」というバスショップの店頭に立ちつつ、ハイドアップスタッフとして活躍中。2015年からはトーナメントシーンにも復帰している。 【Fishing Gear&Tackle TRIBE】 〒701-0142 岡山県岡山市北区白石西新町9-103-102

 

コイケシュリンプマグナム

2021年に新商品として発売になりましたコイケシュリンプマグナム

皆さま、もう使っていただきましたでしょうか? 発売以来、TRIBE店頭で毎日のように釣果報告をいただき、今絶好釣に釣れているルアーになります。

コイケシュリンプシリーズ最大サイズのコイケシュリンプマグナムは、80mmのサイズ感でかなりボリューム。アピール力がありながら、多くの毛が細かく動き食わせ要素も兼ね備えたワームで、琵琶湖はもちろんの事、野池、リザーバー、河川などの釣りでもかなり良い釣果が上がっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本 泰明(@yasu_tribe_hu)がシェアした投稿

1 / 3
次へ