ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【小ギルが多い状況下で有効】ジャッカル「ハニーナゲット」が陸っぱりで大炸裂!加木屋守(マーモ)の府中湖釣行レポート

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは!

先日は四国の府中湖に行って来ました。久しぶりの府中湖は岸際に子ギルがいっぱい! これはもしかして? と思ってあのリグを投入!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

「ハニーナゲット」のフリーリグが大炸裂!

それは「ハニーナゲット」(3in)のフリーリグ。

ジャッカル公式「ハニーナゲット」詳細ページはこちら

 

小ギルが多い状況では特に有効!「ハニーナゲット」(3in)

ストラクチャー周辺を「ハニーナゲット」(3in)の3.5gフリーリグでフォール中心に狙って行くと50アップ含め、数釣りを楽しむことができて府中湖を満喫!

 

やっぱり子ギルが岸際に多いようなところではこの「ハニーナゲット」(3in)のフリーリグが効きます。

昨年も大江川で「ハニーナゲット」(3in)のフリーリグでかなり連発した時もありましたが、バスが稚ギルや子ギルを意識してる時はやっぱり効果的ですよね。

シンカーが着底した後にワームがノーシンカー状態でフォール、その時にスパイラルフォールしながらボトムへ着底しようとします。このアクションが釣れる理由!

 

その軌道変化でバスにスイッチが入るのですが、今回も府中湖で見えバスに「ハニーナゲット」(3in)を投げてフォールさせるとやたら反応してくれるバスが多かった印象。

ブルーギルが釣れた時って、回転しながら釣れてくることが多いじゃないですか? 「ハニーナゲット」(3in)のスパイラルフォールは、それに近い動きを出せます。

そして、岸際のギルのサイズも非常に小さかったので3inを選択!

これがギルネストパターンなどで、ギルのサイズも少し大きめであれば3.8inへサイズアップさせてあげるのも良いですね。

 

特に府中湖のような、ため池に近い比較的水が動かないような場所では、ブルーギルも凄く多いので全国のギルが多い場所ではこの釣りが効くと思います。

基本は縦ストラクチャーなどに沿って、フォールを中心に狙うだけ。

それを水深に合わせてシンカーも使い分けますが、僕は比較的3inには3.5gシンカーがメイン。

少し深いと5gも使用します。タックルも「リボルテージ ロッド」(RV-C610M)といった1本で何でもやれるようなMクラスのロッドで「ハニーナゲット」(3in)の3.5グラムフリーリグなら投げれちゃいます。ぜひ! お試しください。

ジャッカル公式「リボルテージ ロッド」詳細ページはこちら

 

タックルデータ

リボルテージ ロッド(RV-C610M)【ジャッカル】

ロキサーニ8【アブガルシア】

レッドスプール(12Lb)【ジャッカル】

ハニーナゲット(3in)3.5gフリーリグ【ジャッカル】

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【スタッカブルバスケット】ジャッカルから色んなモノを収納できる強靭なバスケットが登場!

【クールネックゲイター】ジャッカルから接触冷感性と耐UV(紫外線)を両立した速乾性素材のネックゲイターが登場

【ジャッカルロゴ・リピールステッカー】キレイにはがせて何度も貼れる立体加工ステッカーが登場!

ブンちゃん&水野君が釣り公園でファミリーフィッシング!誰でも手軽に楽しめるGOODなサビキ釣りはいかが?

【DBユーマ フリー】秦拓馬プロデュース!フリーリグ完全対応ワームに秦拓馬 監修の2021年の新色2色が登場

【ハニーナゲット】加藤誠司プロデュース!フリーリグワームとして人気のハニナゲの2021年新色はブルーギル系