ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【DBユーマ フリー】秦拓馬プロデュース!フリーリグ完全対応ワームに秦拓馬 監修の2021年の新色2色が登場

ハタタク秦拓馬さんプロデュース! フリーリグ特化型ワームとして人気の「DBユーマ・フリー」!!

秦 拓馬(Hata Takuma) プロフィール

日本のみならず世界のフィールドをトコロ狭しと走り続ける、ご存知「ダウザー俺達。」近年はYoutuberとしても大活躍中! 

 

DB ユーマ フリー3.8inch   4.5inch【ジャッカル】
DB UMA FREE

発売中!
2021年NEWカラーが7月に登場

フリーリグのポテンシャルを最大に引き出す特化型ワームとして開発されたのがコレ!
楕円形状のボディに縦扁平の大きなテール、そして左右の小さなアームが特長!

特徴的なアームは微波動を発生させ、テールの先まで振動を伝えると共に、必要以上に移動させない為のブレーキの役目も果たしてくれます。

サイズは3.8inchと4.5inchの2サイズあり。
3.8inchはスピニングやベイトフィネスタックルで! 4.5inchはベイトタックルメインで扱いやすいサイズ。

Name Length Quantity Hook size Price
DB UMA FREE 3.8″ 3.8インチ 7本入 オフセット#1〜#1/0 ¥825(税込)
DB UMA FREE 4.5″ 4.5インチ 5本入 オフセット#2/0〜#3/0 ¥825(税込))

ジャッカル公式DBユーマフリー詳細ページはこちら

 

 

【バス釣り】ボディ全体が震える、微波動アクション “DB UMA FREE ” PV / 秦拓馬

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

さて、そんな「DBユーマ・フリー」に2021年の新色2色が登場!

2021年7月には新色の2色「マルハタミエチャート」と「メロンブルー/クリアーパール」が登場

【2021 NEWカラー】
マルハタミエチャート

チャーリューストボディで視認性抜群。遠投した状況でもルアーを確認でき、操作性が◎。
ノーシンカーリグの表層または、表層直下リトリーブの際にオススメなカラー

 

【2021 NEWカラー】
メロンブルー/クリアーパール

これからの季節に繁茂したウィードに馴染む超ナチュラルなカラー。
お腹側のクリアーパールカラーは、シルエットをボヤかすことができ、フリーフォール時に下から見上げたバスが思わず口を使ってくれる。
フリーリグなどの“撃ち”系からノーシンカーリグでの“巻き”系アプローチまで幅広く対応できるよう、秦拓馬さんがこだわった色

 

 

DBユーマ フリーについて、改めて詳しくご紹介していきます

シザーアーム

ボディの左右に2対配置されたシザーアームはアクションやフォール時にブレーキをかける役目を果たしてくれる。
シンカーとワームの距離を離してくれ、フリーフォールの時間を長くとれるようになっています

 

リーチテール

ボディの半分ほどを占める縦偏平のリーチテールは微波動ロールアクションを先端まで伝えてくれる

 

 

深めのリブ

フォール時にしっかり水を掴んでくれる深めのリブが入っています

 

サイズで素材の硬度を変えてある

塩が詰まった高比重のマテリアルが採用されています。またスピニング使用の多い3.8inchとカバー絡みで多用されることが想定される4.5inchでは素材の硬度が変えてあるとのこと!

 

 

カラーは2021年7月に登場する新色2色を加えると全8色に!

【2021 NEWカラー】
マルハタミエチャート

 

【2021 NEWカラー】
メロンブルー/クリアーパール

グリーンパンプキンペッパー

GREEN PUMPKIN PEPPER / グリーンパンプキンペッパー

 

ダークサンダー/クリアシルバー

DARK THUNDER CLEAR SILVER / ダークサンダー/クリアシルバー

グリパン/チャート

GREEN PUMPKIN CHART / グリパン/チャート

マルハタダブルコーラ

MARUHATA DOUBLE COLA / マルハタダブルコーラ

マルハタワカサギ

MARUHATA WAKASAGI / マルハタワカサギ

テナガブルーフレーク

TENAGA BLUE FLAKE / テナガブルーフレーク

 

 

ジャッカル公式コラムで「DBユーマフリー」ついての詳しい記事もあるので、ぜひチェック

BACK STAGE DIARY
「【HOW TO FREE RIG】もう一度、フリーリグのメリットを考えてみよう」→こちら

BACK STAGE DIARY
「【DB UMA FREE】フリーリグへの最適解。DB UMA FREEとは?」→こちら

BACK STAGE DIARY
「【HOW TO FREE RIG-3】DB UMAシリーズを徹底検証」→こちら