ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スロー系に匹敵するフォールのアピール力】根強いファン多し!シマノのドリフトスラッシャーがノースプレミアム仕様で復活

フォールでのアピール大。

ヘビータックルで重いジグを使っても、しっかり意図してフォールでアピールできる。

シマノの名作ロングジグ「ドリフトスラッシャー」。

根強いファンが多いこともあり…現場の声によってノースプレミアムとして復活することに!

 

オシア スティンガーバタフライ ドリフトスラッシャー ノースプレミアム

2021年6月登場予定

シマノ公式「ドリフトスラッシャー ノースプレミアム」詳細ページはこちら

 

スロー系にも匹敵するほどのフォールアクション

このジグの最大の特長は、切れの良いフォールを演出するべくエッジを効かせ、さらに非対称にデザインされたボディ形状。これによりスライドの合間に初動の早いウォブリングフォールを演出可能に。

加えて、ジャカジャカやワンピッチがしやすいストレート系ジグでシャクれば滑空距離は長め。

つまりジャークの合間の一瞬でもフラッシングが入りバイトを誘発するという。ワンピッチの合間に少しラインスラックを入れたり、リーリングジャークから大き目のワンピッチでアクションを変える…など、アングラーが意図して食わせのタイミングが入れやすい仕様となっています。

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

スペック・カラーラインナップ

サイズは150・200・240gの3サイズがラインナップ。

サイズ/自重 本体価格(円)
173mm/150g ¥1,800
190mm/200g ¥2,000
202mm/240g ¥2,200

またカラーはノースプレミアム仕様に一新。また従来モデルには搭載されていなかった狂鱗・強鱗ホログラムを全カラーに採用(強鱗ホログラムは001・003のみ)。

001 キョウリンシルバー

002 キョウリンピンク

003 キョウリンアカキン

004 キョウリンマイワシ

フォールが得意なドリフトスラッシャーに、狂鱗ホログラムのアピール力…。これは実釣で使ってみたいです!

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。