ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【いよいよ全貌公開】ヤマシタ エギ王シリーズに搭載されるNEWテクノロジー「ネオンブライト」の真実に迫る

スペック&カラーラインナップ

スペック

「エギ王 LIVE」がベースとなっているスペックに、サイズは2.5号~3.5号までがラインナップ予定。定番のエギだけに、その効果の違いにも注目したいところ。

 

カラーラインナップ

カラーはレッドが2色、グリーンが2色、ブルーが2色の計6色がラインナップ。側線部に部分的にテープを入れることで、テープ特有のチラつき反射アピールにも期待。

それでは、改めて1色ずつ。

 

062 モンスターレッド/赤テープ【ネオンブライト/レッド】

視認性の高いピンクの背中に、赤のネオンブライトボディを組み合わせたカラー。視認性が高く、ローライトコンディションをはじめ、サイトでも有効とのこと。

 

063 バトルグリーン/赤テープ【ネオンブライト/レッド】

シルエットをはっきりさせることを意識したカラー。夕マヅメやナイトゲームで効果的なんだとか。

 

064 ロリーポップ/金テープ【ネオンブライト/グリーン】

緑のネオンブライトボディに膨張色を組み合わせた、濁り潮攻略カラー。

 

065 スパークオリーブ/金テープ【ネオンブライト/グリーン】

濁り潮に馴染むカラーに、ネオンブライトの緑を組み合わせたカラー。濁りによる低活性時にも効果的とのこと。

 

066 ブルブルマンボー/金テープ【ネオンブライト/ブルー】

澄み潮に効果的なブルーバックに、青のネオンブライトを組み合わせたナチュラルに馴染むカラー。

 

067 パワフルブルー/銀ホロ【ネオンブライト/ブルー】

ラインナップ中もっともブライトアピールが強いパターン。日中・澄み潮時、遠くまでアピールさせたいときに有効とのこと。

 

2021年7月上旬以降、順次登場予定!

登場が予定されているのは、2.5号:2021年 7月上旬、3号:2021年7月中旬、3.5号:8月上旬

折しも、夏イカシーズン真っ只中。ネオンブライトの効果を確かめるには丁度いいタイミング。

これまでのカラーローテに加え、ボディの発光色でもローテができる。

ショアエギングはもちろん、ティップランやライトエギング、イカメタルなどで、その効果はどうなのか…。ネオンブライト。まだまだ、いろんな可能性を秘めていそうな予感。

 

ヤマシタ

「ヤマシタ(YAMASHITA)」は、神奈川県横浜市の老舗釣具漁具メーカー「ヤマリア」のエギング、イカ釣り、タイラバ、タコ釣りなど、海釣り用品に特化したブランド。特にエギングへの造形は深く、エギのスタンダートである「エギ王」シリーズや、「ケイムラ」カラー、「490グロー」カラーなどを送り出し、最新のテクノロジーでエギングの世界を変え続けている。

 

2 / 2
前へ