ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【レオン加来匠の遠征先からの便り】実釣テスト中!ガリンペイロ、セーラ、ナッゾジグヘビーゾーン、スリムロングエディション…で絶好釣!

連載:加来 匠レオン「ライトゲームマニア」

とてもとても有難い事なのですが、今季新発売した「ナッゾジグ」と新規軸ロッドの「ガリンペイロ」と「セーラ」がもう大変…。

いずれも想定を遥かに超えるセールスになり、慌てて二次製造、三次製造を急ぐ手配や交渉などでバタバタしっぱなしのワタクシです。

そんな状況も何とかかんとか切り抜け、早速製品版のガリンペイロとセーラを携えて現在遠征の真っ最中。この原稿もiPhoneで書いております(笑)

レオン 加来 匠(Kaku Takumi) プロフィール

加来匠(かく たくみ) 中国&四国エリアをホームグラウンドとし、メバルやアジ、根魚全般の釣りを得意とする生粋のソルトライトリガー。レオンというのはネットでのハンドルネームとして使い始めたが、いつの間にか、ニックネームとして定着。ワインドダートやSWベイトフィネスなどを世に広めた張本人、新たなスタイルを常に模索中! 「大人の遊びを追求するフィッシングギアを提供する」ことを目的としたプライベートプロダクション「インクスレーベル」代表もつとめる。

 

遠征ではプロトモデルのナッゾジグもテスト

遠征のテーマはこの二本のロッド「ガリンペイロ」と「セーラ」をさらにさまざまな条件下で使用してみること。

そして、10月発売予定のナッゾジグヘビーゾーン製品版での実釣。さらにナッゾのサイドメニュー的に進めていたスリムロングエディション45gと65gの実釣テストも兼ねています。

 

ナッゾジグヘビーゾーン

25g・35g・45gのナッゾジグヘビーゾーンが10月登場予定!こちらもお楽しみに!

 

ナッゾジグ スリムロングエディション

これは細長くする事で強い流れの中での引き重りを軽くし、50mを超えるディープゾーンへ送り込みやすくしたモデルです。

 

なかなかの好釣劇!

で、これらのジグが遠征中のボートゲームで中々の好釣劇を見せてくれました。

青物はタイミング悪く100mゾーンにいるらしく、今回のウエイトでは無理があるので出会えなかったものの、水深40mから70m付近まではバッチリで、デカい本カサゴや美しいアヤメカサゴに、オオモンハタやマダイや仔クエと絶好調。

オウモンハタは45gで

45gでキャッチした仔クエ

ベイトは小アジのようでした

狙い通りのチューンはベースモデルがあればこそですが、1stプロトにしてほぼ完成レベルの出来栄え。これは更なる微調整を施して次の釣行が楽しみになりましたし、製品化の自信にも繋がりました。

あ、ちなみにガリンペイロ。7gでもキャストできるのに、65gぶら下げて70mの水深で探ってもかなり快適。まさに堤防からオフショアまでというバーサタイルぶりを発揮しましたよ~。

 

関連動画もチェック

10月発売予定ナッゾジグヘビーゾーンによる実釣動画

出典:YouTubeチャンネル「INXテレビ」

ナッゾジグ45gを使用

出典:YouTubeチャンネル「INXテレビ」

マダイは35g~45g/ハマチは45g/ロッドは「ガリンペイロ」を使用

出典:YouTubeチャンネル「INXテレビ」