ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【15g~150gのジグで楽しむ!】ヤマガブランクスのライトジギングシリーズ「SeaWalk Light Jigging」全6機種をチェック

もうご覧になられましたか?

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

第2回目の配信となる「YBベース」の映像コンテンツ「YBBC」。

先日もお伝えした通り、いよいよこれからシーズンを迎えるライト系ジギングゲームについて深堀り、ビギナーからベテランまで必見の内容。…行きたくなりますよねぇ。

で、今回フォーカスされたのが…「SeaWalk Light jiggingシリーズ」

 

SeaWalk Light jiggingシリーズ

YAMAGA Blanks公式「SeaWalk Light jiggingシリーズ」詳細ページはこちら

 

操作性・感度が良く、不意の大物にも耐えうるパワーがあるロッド

ライトラインに対応した多くのジグがそうであるようにスイミングアクションに特化し、かつ追従するマイルドなティップでのイージーなジグの操作性に拘ること。二つめに、ベリーからバットにかけては張りとパワーを持たせ、ティップから手元に伝わる潮噛みの感度を向上させること。そして三つめには、ライトジギングに良くありえる不意の大物のヒットにも十分に対応するパワーを持たせる事に重点を置きました。

出典:YamagaBlanks公式「STAFF BLOG」

 

各ラインナップはこちら

 

SeaWalk Light Jigging 67UL Spinning Model

20g前後の軽量メタルジグを駆使し、シャローエリアでイサキやアジを狙うのに適したウルトラライトクラスロッド。全体に大きく曲がる調子で、バットパワーは溜めの効き強く、80cmオーバーのマダイや5kg程度の青物もしっかり浮かせる力を持ったロッド。

 

Length Weight Section Lure Line Carbon Price
2015mm 102g 2pcs Jig 15~40g/Cast Max 25g PE 0.4~0.8号 85.0% 29,150円(税抜価格26,500円)

仕舞寸法 : 1570mm/ジョイント : Grip-Joint/ガイド:SiC-SステンフレームKガイド(Fuji)仕様/リールシート:VSS16(Fuji)/適合スピニングリール目安 : D社LT2000~2500製番程度/S社製~2000~C3000番程度

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

 

SeaWalk Light Jigging 64L Spinning Model

ライトジギングの中核となるモデル。張りのあるベリーとバットにより、35gまでのジグを小さなモーションでキャスト可能で、水深30m~60m程度のエリアでジグ&タイラバをキャストしての幅広いサーチが可能に。スイミング系のライトジギングであれば、水深80m程度でMAX80gのジギングまでカバー。

 

Length Weight Section Lure Line Carbon Price
1935mm 114g 2pcs Jig 30~80g/Cast Max 35g PE 0.6~1号 80.4% 29,700円(税抜価格27,000円)

仕舞寸法 : 1475mm/ジョイント : Grip-Joint/ガイド:SiC-SステンフレームKガイド(Fuji)仕様/リールシート:VSS16(Fuji)/適合スピニングリール目安 : D社製LT2500~4000C番程度/ S社製 C3000~4000番程度

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

 

SeaWalk Light Jigging 64ML Spinning Model

スピニングモデルの中で最もヘビーなモデル。キャストウェイトはMAX50gまでキャスト可能で、ドテラやバーチカル時は120gまでのジグ操作感も良好。ティップの追従も良く、食い込みの良さも特筆すべき点。

 

Length Weight Section Lure Line Carbon Price
1935mm 115g 2pcs Jig 60~120g/Cast Max 50g PE0.6~1.2号 80.5% 30,800円(税抜価格28,000円)

仕舞寸法 : 1475mm/ジョイント : Grip-Joint/ガイド:SiC-SステンフレームKガイド(Fuji)仕様/リールシート:VSS16(Fuji)/適合スピニングリール目安 : D社製LT2500~4000C番程度/ S社製 C3000~4000番程度

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

以上がスピニングモデル。

上記特長に加えて、いずれのモデルもリアグリップをあえて短めに設定、スピニングならではのキャストでの攻略も視野に入れているんだとか。

 

次のページではベイトモデル3種をご紹介
1 / 2
次へ