ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ミドストのようなスイミングがキモ】強く水を押して広くアピール!加木屋守(マーモ)のジャッカル「ネコフリック」の使い方

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは!

最近は日本全国を走り回っているマーモです(笑)。色んなフィールド行くと本当に経験が増えて、最高に勉強になります。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

強い水押しで広くアピール!「ネコフリック」(4.8in)

さて、そんな最中ですが、地元の長良川では時折りガイドをしており、ゲストさんと共に「ネコフリック」(4.8in)のスイミングで良い釣りができています。

ジャッカル公式「ネコフリック」詳細ページはこちら

 

因みに40UP3発ほどキャッチできたのですが、試しにオリジナルの「フリックシェイク」(4.8in)を試すと反応はなく、「ネコフリック」(4.8in)にするとバイトが出るという感じ。

https://twitter.com/ma_mo_s/status/1378635318740459526

 

ネコフリック」はフリックシェイクに比べるとファットボディで水押しが強く、バスにアピールする力が非常に高いワームです。

ですので、バスを探していくようなテンポの良い釣りをしながら、フィネス攻めして行きたい時にこの「ネコフリック」がものすごく効率が良くなります。

大河川の長良川などは、居るバスを食わす! というよりはバスを探して行きながら釣っていく感じで、「ネコフリック」はマストアイテムです!

 

ミドストのようにスイミングで誘うと効果的

スイミングで使うことが多いのですが、0.9〜1.8gまでを使い分けます。

ミドストのような感覚で使うのですが、ミドストはジグヘッドだけではないんですよね。

ネコリグやジグヘッドワッキーなどストレートワームでも良くやる釣り方なので、場所やベイトフィッシュに合わせて使っていきます。

小魚系を意識しすぎてる時は「RVドリフトフライ」などのミドストがオススメ。

ジャッカル公式「RVドリフトフライ」詳細ページはこちら

 

小魚系はバスを引っ張る力が弱いので、バスの少ないフィールドではストレートワームのスイミングをお試し下さい。正にこの時期に有効な釣り方ですので、ぜひお試しくださいね。それではまた来週!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

JBトップ50第1戦・遠賀川戦で2位に入賞した藤田京弥プロの「使用ルアー&パターン」を公開

【ジャッカル・ボックスロゴTシャツ】ジャッカルの2021年・新作ロゴTシャツ!

【NEWエッグアームEGG ARM】人気の穴釣り&チョイ投げロッドがフルリニューアルデビュー!

【シャギー1.8g 2.7g 3.5g】色んなスモラバ攻めで使えるジャッカルの新作スモラバを紹介

「マイクロポンパドール」「マイクロタッピー」に2021年NEWカラー3色が2021年6月登場

【ピクピク65 ピクピク78】加藤誠司が監修!ピクピク攻めができるプラグ【65mmは2021年3月登場・78mmは5月登場】