ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

バレット形状のシンカーにリブを搭載!ラグゼの高感度シンカー「TGアバラシンカー」

テキサスリグで使用されるバレットシンカー。

感度においてよく「鉛」と「タングステン」といった素材で比較をされることが多くありますが、そこから更に感度を突き詰めたシンカーがラグゼから登場!

出典:ラグゼ公式TGアバラシンカー詳細ページ

表面にリブが設置された「TG アバラシンカー」です。

高比重でシルエットが小さく、感度にも優れたタングステン素材にリブを設置することでさらに感度を高めたシンカーになります。

このリブがあることで、シンカーの接地面が減り、より感度が向上した設計になっています。

また、適度にスタック感を残すようにリブが配置され、すり抜けを邪魔せずに手元にしっかりとアクションの様子が伝わります。

ラインを保護する樹脂パイプを搭載しているので、キャスト時などの摩擦も軽減されるなどトラブル回避性も抜群!

サイズは1.8g~18gと幅広く、ライトリグからカバー打ちまで対応可能となっています!

地形探知にも優れているので、ヘビーウエイトでのキャロセッティングにもオススメです。

TGアバラシンカーのスペック

 

号数 入数 希望本体価格(円)
1.8g 6 550*
3.5g 5 550*
5.2g 4 600*
7g 3 600*
10.5g 2 600*
14g 2 700*
18g 2 850*

ラグゼ公式TG アバラシンカー詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。