ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

青木大介の過酷なトレイルを支える偏光「ロトンドグレースモークPRO」

先日、サイトマスター「ロトンド」に青木大介さんのプロモデル「ロトンドグレースモークPRO」のリリースをお伝えしました。

出典:ティムコ公式ロトンドグレースモークPRO詳細ページ

SWRレンズ搭載のサイトマスター・ロトンドに青木大介プロモデルが4月登場予定

そして、ティムコのYoutubeチャンネルに青木プロご本人の紹介ムービーがアップされました。

出典:Youtube「Tiemco Bass Fishing JP / ティムコ バスフィッシング」

アメリカツアー参戦中の青木プロ、そのハードな使い方にも負けない圧倒的な遮光性と風防性を備えたフレーム「ロトンド」をプロモデルとして指名したわけですね。

フレームカラーは光の透過をギリギリまで抑えつつ美しい透明感を持ったスモークグレー。

またノーズパッド&ラバーモダンに自身のパーソナルカラーの「青木ブルー」を採用しています。

もちろん超高耐久&超高撥水のSWRレンズも搭載。

ぜひチェックしてみてください!

ブリッジ幅×レンズ横幅×レンズ縦幅×フレーム幅(mm)= 17×64×40×147mm
レンズ:8カーブ

価格は36,000円(税込39,600円)、4月入荷予定。

ティムコ公式ロトンドグレースモークPRO詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。