ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

SWRレンズ搭載のサイトマスター・ロトンドに青木大介プロモデルが4月登場予定

新製品総力特集2021

サイトマスター・ロトンドに、青木大介プロモデルが登場だと!?

U.S.ツアーにも参戦中のご存知バスプロ青木大介さんと、昨年話題を呼んだサイトマスターの次世代レンズSWR搭載のロトンド。間違いナシな組み合わせです!

サイトマスター・ロトンドグレースモークPRO

 

出典:ティムコ ロトンドグレースモークPRO スーパーライトグレー(SWR)

8カーブで元々遮光性の高いロトンドの青木大介プロモデル「ロトンド・グレースモークPRO」。

フレームカラーは光の透過をギリギリまで抑えつつ美しい透明感を持ったスモークグレーという。

まぶしくないけど、しっかり見える、そんな感じなのかなと思います。

またノーズパッド&ラバーモダンに、青木大介さんのパーソナルカラーの「青木ブルー」を採用。

カラーは4色。

イーズグリーン、LG/シルバーミラー、スーパーライトブラウン、スーパーライトグレーとなっています。

ロトンドグレースモークPRO イーズグリーン(SWR)

ロトンドグレースモークPRO LG/シルバーミラー(SWR)

ロトンドグレースモークPRO スーパーライトブラウン(SWR)

 ロトンドグレースモークPRO スーパーライトグレー(SWR)

ライトグレー系が2色というのも青木プロらしい!

サイトもメチャうまな青木プロですが、大きく色合いが変わらないカラーの中で「フッ」と動いた魚影を捉える達人ですから、ライトグレー系の選出もナットク!

2021年4月登場予定。価格は36,000円(税別)。

ティムコ公式 ロトンドグレースモークPRO 詳細はこちら

サイトマスターSWRレンズ関連記事は以下モチェック

【20年を迎えたサイトマスター】「SWRレンズ」が何やらスゴすぎる予感!

【ティムコに潜入】超注目のNEWレンズ、サイトマスター「SWRレンズ」を生で見てきた

【安くはない。けどお得だ】実際買ってよかったSWRレンズ搭載サイトマスター

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。