ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ボーンベイト】ジャクソンのロックフィッシュブランド「ROCK HEADS」から登場する新作ワームを開発者「柳楽祐樹」が解説

寄稿:柳楽祐樹

2021年ROCK HEADSから待望のロックフィッシュ用ワームが2タイプが登場します

こんにちは!ジャクソンソルトテスターの柳楽祐樹(なぎらゆうき)です。

今シーズンは、ジャクソンの新ロックフィッシュブランド「ROCK HEADS(ロックヘッズ)」から待望のロックフィッシュ用ワームが2タイプ発売になります。

今回はその中でもロックフィッシュゲームのド定番となり得る「ボーンベイト」についてご紹介したいと思います。

柳楽 祐樹(Yuki Nagira) プロフィール

バスプロ、ジャクソン社員として商品開発に携わってきた経歴をもつ。現在は島根県を拠点にジャクソンソルトテスターを務め、旬の魚を追い求める。 業界初サゴシジャンルの確立や、ジャクソンの新ロックフィッシュブランド「ROCK HEADS」のメインプロデュースを手掛けている。

 

ボーンベイト3.5inch、4.5inch【ジャクソン】

2021年登場

シャッドテールワームは、ロックフィッシュゲームにおいて言わずと知れた代名詞と言えるワームです。ボーンベイトは一見何の変哲もないシャッドテールワームです。

今回、シャッドテールワームを手掛けるにあたり着目したのは、単なるフォルムやデザインのリアルさではなく、シャッドテールワームの原点に立ち戻り、他にはないほど基本性能を突き詰めた定番商品の開発です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

nagirayuki(@nagirayuki)がシェアした投稿

 

ボーンベイトの開発で特にこだわったトコロは…

こだわり 1
より深くフッキング! とらえたバイトは逃さないためのボディ形状

「キタッ!っと思ってフッキングをしたらワームが丸まって帰ってきた。」シャッドテールワームを使ったことがある人なら誰もが体感済みだと思います。特に断面が縦方向に楕円形状のワームは、オフセットセッティングにした時、フッキングを妨げてしまう傾向にあります。

そこでボーンベイトでは、偏平ボディでありながら、ハーフリブ構造にすることでバイトした瞬間、一方向にワームが折れ曲がるようにしました。
このボディ形状によりワームが丸まり難く、針先が出やすいため、フッキング性能が格段に高まります。

 

ボーンベイトはジグヘッド単体や、下写真のようにダニエルヘッドロックに装着したり、色んなリグで使えるワーム!

【ダニエルヘッドロック】ジャクソンの新ロックフィッシュブランド「ROCK HEADS」第一弾ルアーを柳楽祐樹が超解説

 

こだわり2
細かなリブによる艶めかしい動きと波動でバイトに持ち込む

喰わせの決め手は、ボディに細かく刻まれた深いリブが発する微波動。ちょっとした水流も深いリブがしっかりと受け止めてオートマチックに微波動を発生させることで、ボトムに着底した一瞬等、アングラーの知らないところで自然とアピールしてバイトに持ち込みます。

また、リトリーブ時にもしっかりと水を掴んでスイミングするため、手先に伝わる抵抗感で潮流の変化を察知し易く、ヒットポイントを予測することにも一役買ってくれます。

 

こだわり3.
幅広いスピードレンジに対応

私がロックフィッシュゲームにおいて考える基本は「ゆっくり、しっかり見せる」です。
緩急をつけてリアクションバイト! なんて釣り方もありますが、やはり基本は喰わせです。
そのためにも超スローでもしっかりと動くレスポンスは重要です。

ボーンベイトはスローリトリーブでの使用感に徹底的にこだわり、理想といえるアクションを実現しました。
また、スローだけでなくヘビーシンカーを用いた高速フリーフォールやルアー回収時の高速リトリーブにも回転することなくしっかりと反応し、ストレスフリーで使用できます。

ボーンベイトを持ってテスト釣行! クロソイ、べコウゾイをナイトゲームで狙いました

さて、そんなボーンベイトを持ってテスト釣行に行ってきました!
今回の釣行では、クロソイ、べコウゾイを狙ったナイトゲームにおいてボーンベイトを使用。
水深2~3m程度のシャローエリアを中心に10gジグヘッドにボーンベイト4.5inを組み合わせて使用しました。

実際、現場で確認してみると、レンジキープ力も高く、他のシャッドテールワームに比べ1段階スローに巻くことができる使用感を感じました。このようなエリアでもボーンベイトのアドバンテージは高いです。

みなさんも、ぜひロックフィッシュゲームのお供に、ボーンベイトをお試しください!

ジャクソン

1980年設立、静岡に自社工場を持つルアーメーカー。 ロングラン人気を誇るアスリートシリーズなどシーバスルアーをはじめ、サゴシ、チヌ、青物、ロックフィッシュ、アジ、メバルなどSW各ジャンルのルアーやロッドなどのアイテムを続々と発表。またソルトだけでなくまたバスやトラウトアイテムも豊富。 様々なルアーターゲットに向けたこだわりのルアー、タックルを輩出している。