ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【監修した「乃村弘栄」本人が語る】いよいよ登場迫るN-GREEDIE、通称「エヌグリ」 Zモデルとオリジナルの魅力アレコレ

寄稿:乃村 弘栄

みなさんこんにちは。ハイドアップスタッフの乃村弘栄です。

琵琶湖でフィッシングゲートというレンタルボート店を営みながらガイド業を行い、時間があればブラックバス以外の魚も釣りに行くスタイルのマルチなアングラーです。

さて、今回はそんな私が監修した「N-GREEDIE&N-GREEDIE Z Model」について書いていこう思います。

乃村 弘栄(Kouei Nomura ) プロフィール

石川県出身・滋賀県在住。 もともとはバリバリのトーナメンターだが、現在は一時活動を休止し、ミックバスクラブ内レンタルボート店【フィッシングゲート】を営みながらガイド業をこなし、ハイドアップ・VARIVASフィールドテスターを勤めている。ブラックバス以外の釣りにも造詣が深く、これまでに国内ではアカメやイトウ、ビワコオオナマズ、オオニベ、海外ではピライーバやピラルクー、バラマンディなど数々の怪魚を釣り上げているマルチアングラー。

 

【乃村のN+GREED(強欲・わがまま)=乃村のわがままなルアー「N-GREEDIE」

 

こちらは、昨年秋に遂に発売する事ができた自身の「一つのルアーであらゆる魚種をこなせないか」という思いを形にした、N-GREEDIE(以下エヌグリ)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

乃村弘栄(@koeinomura)がシェアした投稿

コンセプト通りに、これまで自身の釣果以外も含めるとブラックバス、シーバス、GT、アカメ、イトウ、ビワコオオナマズ、ピーコックバス、ピラルク、etc…20種の魚を釣る事ができています。

 

エヌグリHITシーン9連発!

出典:YouTube「HIDEUP Channel」

 

さて。そんなエヌグリが店頭に並んでから初めて迎える春が、もうすぐそこまで来ています。

 

まだ、春本番とはまだ言いにくいタイミングですが、既に最近の琵琶湖ではバスが好反応。昨年の春は自分しか持っておらず、一人おいしい思いをしていたんですが…今年はゲスト様にも、ビッグバスを手にしていただいています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

乃村弘栄(@koeinomura)がシェアした投稿

今後、春本番となれば、更に効いてくるパターンですし、今年は昨年よりもウィードが残ってる&新芽が育つスピードが早いので期待大です。

現在ハマってるシチュエーションや使い方なんかを先日YouTubeチャンネルのハイドアップチャンネルでUPしてるので是非ご覧ください。

出典:YouTube「HIDEUP Channel」

 

1 / 3
次へ