ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

カバースキャット&ディープミドスト専用ロッドdeps「ゲインエレメント新機種」開発秘話【デプスニュース12】

毎年、恒例企画となっているのが、デプスのNEWアイテムをエグる「デプスニュース」!

今年で何と12年目のロングラン企画になっています!

というわけで、今回もガッツリとデプスのNEWアイテムをご紹介!

なお各アイテムは奥村和正さんに動画でもガッツリ語っていただきました!

奥村 和正(Kazumasa Okumurav) プロフィール

ご存知、デカバス直結系ルアーファクトリー「デプス」代表であり、日本屈指のデカバスハンター。デカバスに対する執着心は他に類を見ないほどで日々、マザーレイク・琵琶湖をはじめ、池原ダムや各フィールドの記録級サイズを狙い通りに獲るため、規格外のルアーやアプローチを開発&発掘&模索し続ける人物。

さて今回ご紹介するのは、カバースキャット&ディープミドスト専用ロッド「ゲインエレメント新機種」!

 

カバースキャット&ディープミドスト専用ロッド「ゲインエレメント新機種」開発秘話【デプスニュース12】

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

琵琶湖のみならず、全国を席巻しているカバースキャット。ほとんどのアングラーがコレ、釣果がコレというほどの一大ブームを築きあげている昨今。
また、琵琶湖北湖で一大旋風を巻き起こしているのが、サカマタシャッドのディープミドスト。

ともにいえることは、高比重系ワームやリグをディープで動かすためには専用のタックルセッティングが必要ということ。

そこで、2大ムーブメントの火付け役・冨本タケル氏が、ゲインエレメントで思い通りに動かせて掛けるためのベイトモデルGE-66MH+R「ソフトジャーキングエレメント」と、ディープミドスト完全対応のスピニングモデルGES-66MLS「シェイキングエレメント」を開発。
れらモデルの開発秘話をデプス代表・奥村和正氏が激白!!

 

さらなる詳細はルアーニュースRの姉妹・動画番組サイトVishの「デプスニュース」コラムで!

デプスニュース12
カバスキャ&ディープミドストに特化!「ゲインエレメント新機種」開発秘話
Vish配信コラムはこちら

ヴィッシュ(Vish) プロフィール

釣りの総合動画サイト『Vish(ヴィッシュ)』。バスやソルトのWEB動画番組や各動画番組の関連情報がマンサイ!