ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

琵琶湖バス釣りルアーの使い方2-表層プラッギング編【琵琶湖-夏秋対応=解説=小南悠、荻野貴生、三宅貴浩】

三宅 貴浩 Takahiro Miyake

パークマリーナ所属の琵琶湖プロガイド。オールラウンドな釣りをメインとし、魚探を駆使したバーチャルサイトフィッシングを得意とする。布目ダムや津風呂湖にも精通し、チャプター、JBプロ戦、ローカル大会等での優勝・入賞多数。大阪府出身・滋賀県在住。

●琵琶湖ガイド情報●
TAKプレミアムガイドサービス=ガイド受付☎077-585-6804(パークマリーナ)
出船マリーナ:パークマリーナ(守山市木浜町1564-31)
ガイドエリア:全域
ホームページ:http://www.tak-miyake.com/
ブログ:http://basupuro.blog107.fc2.com/
使用ボート…レンジャーZ20
遊漁船登録番号:大阪府1193号

釣行に役立つオススメ情報サイト=「ウェザーニュース」と「ヤフー天気」。比較して、より細かく風量を予測します

琵琶湖オススメランチどころ=パークマリーナ「レークサイドグリル」。昼食や夜食でアジアン料理がのんびり味わえる!

南草津にあるカレーとナンのお店、インド&ネパール料理アグリム。ガイド終了後にゲストさんもよく利用されます!

 

パターン解説

ギルの捕食&呼吸の頻度UPにあわせた表層パターン!
ハイプレ下でも移動距離を抑えたスプラッシュアクションならバイトに持ち込める!

夏から秋にかけて琵琶湖の各所において、ブルーギルの水面での捕食、呼吸行為が盛んになります。バスも当然それにリンクする形で捕食行動に入るわけですが、そういう場面で有効になってくるのがスティーズポッパーを使用した水面の釣り。

しかしプレッシャーに非常に弱いのが、このテの水面系の釣りのウィークポイントですが、プレッシャーの掛かったバスに対してすこぶる強いスティーズポッパーならば、ドッグウォーク、スプラッシュアピールなどでギルを追うバスを水面バイトに持ち込むことができます。

基本的には移動距離を少なくしたスプラッシュアクションで狙いますが、湖面の波などの状態によって強いポップ音をだせたり、うまく対応ができるのもこのルアーのよさでもあります。


出典:ダイワ公式スティーズポッパー詳細

カラーセレクトとしては特にこだわる必要はありませんが、使い慣れないうちは視認性のよいカラーを選択すると、ルアーを見失うことなく集中力を維持することが可能ですので、試してみてくださいね。

 

シチュエーション解説

ブルーギルが浮く、浚渫など地形変化に絡むエビモ・スポットが超一等地に!

このメソッドがもっとも効いてくるのがブルーギルが浮いているエリアとなるわけですが、その中でもビッグバスのでる可能性が高いのが、浚渫などの地形変化に絡んだエビモ周辺です。

特にボディウォーターに近い浚渫に絡んだエビモは超一等地になりやすいです。しかしこういうエリアはプレッシャーが掛かりやすいのも現状です。そういうハイプレッシャー下でビッグバスを食わせることができるのもスティーズポッパーの持つ魅力であり、ポテンシャルでもあります。

 

ベストマッチルアーはコレ!
スティーズポッパー【ダイワ】

水面系の釣りはビッグバスを釣るうえで超ストロングになるわけですが、すこぶるプレッシャーに弱い。そんなハイプレ状況でコンパクトなシルエット、キレイなスプラッシュ、ボディを水中にさらさない並行浮き姿勢など、スティーズポッパーの特長が確実に効いてきますよ!

アイテム サイズ(mm) 自重(g) フック仕様 メーカー希望
本体価格(円)
60F 60 7.6 サクサス加工トレブル
#6
1,700

 

三宅貴浩の表層プラッギングタックル

■使用タックル…クロノス651LB  (ダイワ)+SSエア8.1L&SLPカラーカスタム&パーツカスタム(ダイワ)+フィネスブレイブ8Lb(ダイワ)

 

 

3 / 3
前へ