ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジャッカルのNEWアイテム「タイドカーリー×タイドリングヘッド」一宮 安幸のインプレ!

連載:ジャッカルソルト
寄稿:一宮 安幸
新製品総力特集2021

皆さんこんにちは! 大分の一宮です!

早速ですが、この時期のライトソルトゲームのターゲットといえばズバリ「メバル」ですよね。

今回はメバリングにスポットを当てていくんですが、この度ジャッカルから新しいワームとジグヘッドが登場。その新製品をメインに使用したメバリングを紹介したいと思います。

一宮 安幸 (Yasuyuki Ichimiya) プロフィール

大分県をホームグラウンドに、旬なSWターゲットを求めて日夜、釣り歩き中! アジ、メバル、カマス、シーバス、カサゴ、グルーパー、アオリイカなどなど、身近なターゲットの釣りが大好き!

 

タイドカーリー×タイドリングヘッド

まずはその新製品ですが、ルアーニュースRさんでも先取り情報として紹介されてますが、ワームは「タイドカーリー」、ジグヘッドは「タイドリングヘッド」になります。

ジャッカル公式「タイドカーリー」詳細ページはこちら

ジャッカル公式「タイドリングヘッド」詳細ページはこちら

 

それぞれの特長はこんな感じ

「タイドカーリー」の特長は水受けがいいボディ部分のリブと、長めのカーリーテイルになります。特に2.8inの方はテールが更に長く薄くなっており、ボディ部分は2inに比べ小さくなっているので吸い込む様なバイトにもしっかりと対応できるようになっています。

一方、ジグヘッドの「タイドリングヘッド」はヘッド部分にもリブが付いて同じく水受けがが良いのが特長。そして鉛素材ではなく亜鉛素材で出来ているので、比重が軽く軽量のジグヘッドではわかり辛かったレンジキープもし易くなっており、抵抗力が強い分、鉛素材と同じ重量のジグヘッドに比べてゆっくりフォールする事が可能です。

 

デイメバリングで使用してみると…

そんな中、早速この2つの新製品を使用したデイメバリングに挑戦! 以前の記事でも紹介したヘチ際の障害物に付いたメバルをヘチ釣りの要領で狙うやり方でやってみました。

 

使用したタイドリングヘッドは0.4gでゆっくりとフリーフォールさせていきます。そして目視でメバルのいるレンジで止めてあとはそのままキープでオッケーです。

この時にタイドカーリーは僅かな水流でもしっかりと水を捉えてテールがピロピロと動かし、ステイでもしっかりアピールしてくれいました。写真はその時の釣果になります。

 

ステイでも反応がなければ、ヘチの際に軽くキャストしタイドリングヘッドの特性を生かした超ゆっくりカーブフォールを試してみてもいいと思います。

デイのサイトメバリングも楽しいですが、もちろんナイトの本格的なメバリングでも潮流に乗せて探るドリフトメバリングにも非常に適しています。

この時には2.8inのタイドカーリーと同じくらいの大きさの小メバルも釣れましたが、2.8inがすっぽりと口に吸い込まれており、吸い込みの良さを実感しました。

 

2つの新製品も徐々に店頭に並び出しているみたいですので、是非お試ししてください!

 

関連記事

【タイドカーリーとタイドリングヘッド】ジャッカルからアジング・メバリング用の新型ワームと新型ジグヘッドが登場

アジング超対応!ジャッカルのNEWジグヘッド&カーリーテールが気になりまくり!

【初心者でも簡単に楽しめる】キャスト不要!落として巻くだけで釣れるライトゲームを一宮安幸が紹介!

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!