ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【タイドカーリーとタイドリングヘッド】ジャッカルからアジング・メバリング用の新型ワームと新型ジグヘッドが登場

ジャッカルからアジングやメバリングなどライトSWゲーム用の新しいワーム「タイドカーリー」とジグヘッド「タイドリングヘッド」がこの秋冬シーズンに登場予定!

それぞれどんなモノなのか? ご紹介します!

 

まずは新作ワーム「タイドカーリー」から!!

タイドカーリー2.0inch/2.8inch【ジャッカル】
TIDE CURLY

2020年12月~登場予定

このタイドカーリーは見ての通り、カーリーテール系なんですが、ちょっと従来のカーリーテール系とは違うんです。

どう違うのか? というと、極薄のカーリーテールに加えて、ボディがボディ上部はフラットで、同下部にはリブが設けられたハーフリング形状になっているんです。要するにカーリーテールとハーフリングボディというちょっと変わった構造のワームになっているんです!

動き・波動的には、ボディのリブとカーリーテール部で水をしっかり掴んでくれる一方、カーリーテールがなびくような感じで動く微波動アピール系! アジやメバル狙いで定番のピンテールやシャッドテール形状と一線を画す強すぎない波動&アピール力が特長となっています。

 

サイズはサイズは2.0インチと2.8インチの2サイズ展開。吸い込みバイトを妨げないような構造になっていることにも注目です!

Name Length Quantity Price
TIDE CURLY 2.0″ 2.0inch 8本入り ¥420(本体価格)
TIDE CURLY 2.8″ 2.8inch 8本入り ¥420(本体価格)

ジャッカル公式タイドカーリー詳細ページはこちら

 

 

続いて新作のジグヘッド「タイドリングヘッド」をご紹介

タイドリングヘッド【ジャッカル】
0.4g 0.6g 0.8g 1.0g 1.2g 1.5g 1.8g 2.1g

2020年11月~登場予定

タイドリングヘッドは、軽量ジグ単攻めではノー感じになりがちな操作性の向上を目指して開発された新型のジグヘッド。

 

特長としてはまず素材に低比重の亜鉛が採用されていることが挙げられます。そうすることで同ウエイトの鉛やタングステン素材と比較して面積を大きくして抵抗感のアップを実現。

そしてもう1つの特長なのがヘッド部にリブ形状が設けられていること。これによってわずかな潮流でもしっかり掴んで引き抵抗をアップ! アジメバ狙いで重要なレンジキープがやりやすく、操作性がアップしているとのこと!

それ以外ではリグりやすい大きめなアイ!

あと特殊形状のフックも特長!ショートシャンク/ワイドギャップで、掛かりがよいだけでなく、細身ワームをセットしやすくズレにくなっています

 

アイテム名 サイズバリエ 1パック入り数 価格
TIDE RING HEAD 0.4g 0.6g 0.8g 1.0g 1.2g 1.5g 1.8g 2.1g 5個 ¥380(本体価格)
TIDE RING HEAD 0.4g 0.6g 0.8g 1.0g 1.2g 1.5g 1.8g 2.1g 15個 ¥980(本体価格)

ジャッカル公式タイドリングヘッド詳細ページはこちら

かなり細かめに刻まれたウエイトバリエ、そして1パック5個入りと、15個入りの2種用意されているのもウレシイですね

 

タイドカーリー」と「タイドリングヘッド」を使った実釣動画も公開されているので、ぜひチェック

【アジング 】微波動アピールが喰わせモードを誘発する。リング&カーリーの真価がいまここに /タイドカーリー / タイドリングヘッド / PV / 一宮安幸 村上祥悟

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

村上 祥悟(Syogo Murakami) プロフィール

大分県出身でトーナメンターとして活躍しながらも、通称(しょごたん)としてユーチューバーでも力を入れている。ホームは地元の大分県だが、様々なフィールドで、様々な魚種を釣っていくスタイルで最近人気を集めている若手アングラーである。

一宮 安幸 (Yasuyuki Ichimiya) プロフィール

大分県をホームグラウンドに、旬なSWターゲットを求めて日夜、釣り歩き中! アジ、メバル、カマス、シーバス、カサゴ、グルーパー、アオリイカなどなど、身近なターゲットの釣りが大好き!

以上、ジャッカルのアジメバ用NEWアイテム「タイドカーリー」と「タイドリングヘッド」をご紹介しました。