ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【目標に向かって突き進む】2021年からJBトーナメントを休止?加木屋守(マーモ)の今後の活動とは?

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんあけましておめでとうございます! 2021年もマーモをよろしくお願いします。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

2021年からJBトーナメントを休止

さて、実は皆さんにご報告があります。2016年シーズンから活動させていただいてたNBC、JBトーナメントを2021年からは休止させていただくこととなりました。

2019年度からJBTOP50という日本最高峰のトーナメントという舞台で戦わせていただき、本当にいろんなことを勉強させてもらったJBトーナメント活動。

 

メチャクチャ強い人たちが沢山いる中での試合は常に刺激しかありませんでした。

じゃあ来年から何するの? と思う方も多いかもしれません。もちろんアメリカへ行き、自分の憧れだったアメリカのトーナメント参戦を現実に変えて行ける活動をする! ではありますが、やはり今の僕ではすぐアメリカのトーナメントへ参戦することは難しいです。

で、自分なりに考えた答えがJBトーナメント活動を休止させていただき、日本国内で全力に活動してアメリカへ行ける基盤を作ること。

もちろん、まだまだJBTOP50での経験を得てからっていうことも正直思ったりもしてました。

ですが、実際に向こうで1ヶ月生活をしてみて、生活環境を含めていろんなことを考えるとすぐにでもこの世界へ飛び込みたい! と思ったのが素直な感想でした。

それを昨年のアメリカ生活で一番感じ取れたこと。もちろんJBトーナメントをやめて準備したからといってもアメリカへ行けるとも限りません。

ですが、自分のやりたいことに対してまっすぐ向かって行き、後悔のしない人生を僕がこれから作って行けたらと思っています。

2年前のアベマTV主催のワールドチャレンジで、アメリカ行きのチケットを賭けた戦いがありました。

その時ファン投票して下さった皆様のおかげで、僕はその試合に出させていただけました。

残念ながらその試合では勝つことができませんでしたが、投票してくださった皆様の思いは今まだずっと僕の中に残っています。

 

その投票してくださった皆様、僕を支えてくださるスポンサーの方々に僕がアメリカで戦っている姿をイチ早くお見せできるように、2021年は突き進んで行きたいと思います!!!

長くなりましたが、そんなマーモを皆さん今年もよろしくお願い致します。

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【飛距離が出てアクションも安定】ジャッカルの王道バイブレーション「TNバイブレーション」が人気の理由とは

【突き出たアゴでボトム感知能力UP】ジャッカルの変わり種メタルバイブ「ノッキンジョー」を紹介

【コンフィー】ジャッカル「ティモン」からエリアトラウト入門にオススメな新シリーズが登場

【僕らの赤パケ】1パック480円!食わせ系ワームが揃ったジャッカルのレッドパッケージシリーズ全9種を紹介!

【JACKALLソフトシェルパンツ】防風性と伸縮性を持つ秋~春先の3シーズン使えるパンツが登場

ジャッカルから防風構造を採用した新作フリースジャケットが登場