ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【突き出たアゴでボトム感知能力UP】ジャッカルの変わり種メタルバイブ「ノッキンジョー」を紹介

12月に入り、気温もグッと下がったことで冬パターンが面白くなってきました。

そんな寒ーい冬を攻略するための定番ルアーの1つなのがメタルバイブ。

メタルバイブは、使えば簡単に釣れるという訳ではありませんが、低活性なバスでも口を使わせるリアクション要素が高いルアー。

さて、今回は、数あるメタルバイブの中から、ちょっと変わり種なバイブレーションをご紹介します。

 

ノッキンジョー【ジャッカル】

さて変わり種メタルバイブとして紹介したいのがジャッカルの「ノッキンジョー」。

ウエイトは1/2oz(58mm)、3/8oz(52mm)、1/4oz(46mm)の3種類あります!

Name Length Weight Type Hook Size Price
Knockin’ Jaw 58mm 1/2oz Sinking SD-36#6ダブルフック ¥960(本体価格)
Knockin’ Jaw 52mm 3/8oz Sinking SD-36#8ダブルフック ¥910(本体価格)
Knockin’ Jaw 46mm 1/4oz Sinking SD-36#8ダブルフック ¥860(本体価格)

ジャッカル公式「ノッキンジョー」詳細ページはこちら

 

突き出たアゴのメリットとは?

何が変わり種なのか? というと、みなさん、お気づきだと思いますが「突き出たアゴ」。

 

名前にもなっている通り、突き出たアゴ(ジョー)が、あることでどんな効果があるのかというと…。

ボトムノックさせると、このアゴがあることで一般的なメタルバイブよりも、ボトムの情報をより多くアングラーに伝えてくれるんです。

なお、それ以外にもアゴがあることで根掛かり回避能力も向上!

また、顎が水の抵抗を受けることでバイブレーションが増幅、リフト&フォールさせると移動距離も少なくなり、バスにルアーを集中的に見せれることでバイトチャンスも大幅にアップするというかけ。

この突き出た顎1つによって様々なメリットを生み出してくれるんです。

さて、アゴ以外の特長も見ていきますね!

攻め方に応じて3つのアイを使い分ける

実は「ノッキンジョー」には3つのラインアイが搭載されています。

3つそれぞれのアイを使い分けることで、いろんな攻めができるんです。

①ファーストリトリーブアイ

浮き上がりと波動を抑えたセッティング。主にファーストリトリーブに対応します。リフト&フォールでもバランスを崩しにくく、鋭い急降下でリアクションバイトを誘います。

浮き上がりにくいメリットを活かして、ディープも攻略可能。

 

②スタンダードアイ

ファーストリトリーブ~スローリトリーブ。または、リフト&フォールまでを幅広くこなすことができます。

引き感も”ファーストリトリーブアイ”に比べると手元に伝わりやすくなっています。

 

③スローリトリーブアイ

スローリトリーブに対応するアイです。立ち上がりが良く、スローに巻いても波動の力で広範囲にアピール。浮き上がりやすいので、シャロー攻めにも有効!

 

アクション・使い方は動画を是非参考に!

多くのプロスタッフが低水温期に多用する「ノッキンジョー」。

使い方やアクションテク、冬の攻略方法などは動画で是非チェック!

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

出典:YouTubeチャンネル「BABA Tube」

出典:YouTubeチャンネル「マーモチャンネル」

1 / 2
次へ