ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジョインテッドクロー128のNEWカラー「吉田撃プロデュース/MCパフォーマー」「大仲正樹プロデュース/ガチコンホワイト」登場迫る!

ガンクラフトの元祖S字系「ジョインテッドクロー」

人気ルアーであるがゆえに「178」のスーパーリアル匠など、そのカラーが取り沙汰されることも多いジョイクロ。中でも人気カラーとなっているのが、撃ゾー(吉田撃)プロデュースカラー「MCパフォーマー」と、マサキオー(大仲正樹)プロデュースカラー「ガチコンホワイト」の2色。

JOINTED CLAW 178「#18 MCパフォーマー」

JOINTED CLAW 178「#19 ガチコンホワイト」

 

もともとは「178」にしかラインナップがなかったのですが先日お伝えしたとおり、ついにというか、いよいよというか…「128」にも登場!

お伝えしたタイミングでは「2020年上旬登場予定」となっていましたが、発売日が迫っているようです!

ジョインテッドクロー128 (フローティング) に吉田撃カラー「MCパフォーマー」と大仲正樹カラー「ガチコンホワイト」が登場

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田 撃 (公式)(@geki_style)がシェアした投稿

 

「#18 MCパフォーマー」/「#19ガチコンホワイト」

カラーについては先日もお伝えしているんですが、改めて。

#18 MCパフォーマー

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

Type Length Weight Price
Floating 128mm 3/4oz class ¥3,500(税抜)

このカラー名に使われているMCという文字は、Mはマッディウォーター、Cはクリアウォーターという意味。つまり…マッディ、そしてクリアウォーターともに使えるカラーとして開発されたカラーなんだそう。

マッディレイクでの釣りに対してはフラッシングでアピール、そしてクリアウォーターではシルエットがハッキリしやすよう背中側はブルーの配色というこだわりよう。ゲキゾーこと吉田撃さんの活躍を普段から見ている方なら、その実力は十分ご存知のはず。

 

#19 ガチコンホワイト

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

Type Length Weight Price
Floating 128mm 3/4oz class ¥3,500(税抜)

こちらのカラーはズバリ”人からも魚からも気付きやすい、気付かれやすいカラー”。

背中側をホワイト、腹側をブラックという自然界にいる魚(保護色)と逆のパターンで配色することによって、人から見えやすく、バスからも見えやすいカラーになっているんだそう。

ちなみに、マサキオーこと大仲さんの経験上、あいまいなカラーほど気付かれにくいものはないといいます。ルアーの存在を魚に気づかせるためには、こういったメリハリの効いたカラーパターンがよく、また単にメリハリが効いているだけでなく、かなりナチュラルな要素も盛り込んであるので、食わせ力もあるんだとか。

 

いずれのカラーもアピール力が高く、オリジナルサイズと比べるとややアピール力が落ちる「128」にも合うカラーになっているのではないでしょうか!

低水温期でも魚を寄せるパワーのあるジョイクロ。かなり人気が出そうなので、気になる方はこまめにチェックしたほうが良さそうですよ!