ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

最新モデル「GoPro HERO9 Black」がやっぱり良さげ。何がどう変わったのか、イロイロ聞いてきました

防塵防滴仕様などの優れた機能はそのままに、機能面もかなりブラッシュアップされています。

 

画質

とにかく、めちゃめちゃキレイ。

「8」が1200万画素だったのに対し、「9」はなんと2000万画素! ”5K”動画の撮影も可能になり、動画から1470万画素程度の静止画を切り出すことも可能なんだそう。

 

HyperSmooth 3.0

そして「8」でもすげー!と思った手ブレ補正機能「HyperSmooth(ハイパースムーズ)」と、ブレを抑えたタイムラプスビデオ「TimeWarp」が、「2.0」→「3.0」にさらに進化。実際見せてもらったのですが、めちゃめちゃ揺らしても映像はほブレてませんでした。

実際の動画はコチラ

 

バッテリー

バッテリーの容量が大きくなり電池がかなり持つように!

どれくらい大きくなったかと言うと「8」はバッテリー容量が1220mAhで「9」は1720mAh!

バッテリーの寿命が30%ほど伸びて、低温環境でも性能が向上しているそうな。

※「8」のバッテリーとの互換性はないとのこと

中山さんいわく、Wi-Fiを切っておく、GPSも切っておくとより長持ちするんだそう。

 

エコ

また今回から、環境に配慮して紙製の容器に変更。心遣いが”粋”です。

 

というわけで、実際に見てみてもかなり良かった「GoPro HERO9 Black」。実売価格は5万円半ばくらいとのことなので、タックルを我慢すればなんとかなりそうな…ちょっと前向きに購入を検討します。

2 / 2
前へ