ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今江克隆のルアーニュースクラブR「隠された流行? PEスーパーディープ・スピンクランキングを紐解く」の巻 第1024回

連載:今江克隆のルアーニュースクラブR

「隠された流行」を紐解くと…

冬が近づいてくると、環境変化に敏感な小魚たちは安定した水温を求めて深場に向かい、それを追ってバスも主戦場をディープへと変えていく。

近年はワカサギが各地で増えた影響か、ひと昔前の「冬でもシャロー」はかなりのレアケースとなり、秋冬はいかにディープを効率よく攻略するかがポイントになっている。

メタル系ルアーの一般普及は、その最たる例だ。

しかし、まだベイトを追って移動が盛んな晩秋に、威力を最大に発揮するルアーがある。それが「ディープクランク」だ。

「秋はディープクランク」、聞き慣れた定番メソッドだが、最近は特にワカサギが多いレイクで、そのディープクランクの限界を超えて深く長く潜らせられる「PEスーパーディープクランキング」がトップアングラーたちの“隠された流行”となっている。

秘かにトーナメント最前線でのシークレットとなっている「PEスーパーディープクランキング」。8フィート級シーバスロッドにソルトウォーター用スピニングリール&PE0.8号と言う、いかにもアンバランスタックルだが、その真価は如何に?

PEスーパーディープクランキングをさらにフカボると…

1 / 4
次へ