ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【シーバスコノシロパターンにNグリ!】ハイドアップ「N-GREEDIE(エヌグリーディー)」は様々な可能性を秘めたプラグ

遂に登場した“たいやき君”こと、ハイドアップ「N-GREEDIE(エヌグリーディー)」

バスをはじめ、これまでに世界中の怪魚を仕留めてきたハイドアップ乃村 弘栄監修の全長100㎜、重さ約43gのデカプラグ。

扁平型の形状が特長的で、ギルやフナ、コノシロなど様々なベイトパターンにマッチする注目のルアーなんです。

3つのアイは、ミノーモード、バイブレーションモード、そしてシンカーを着けてウェイト調整できるように配置!

 

バスはもちろん、ビッグベイトパターンのシーバスにも効きそうだよなぁ…なんて思っていたら、実際にめちゃめちゃ効いてるようで。 こんな動画がHIDEUP Channelで公開。

 

【東京湾シーバスゲーム】N-GREEDIEでボートからシーバスを狙う

出典:YouTube「HIDEUP Channel」

秋のこのタイミングのシーバスといえば、コノシロパターン!

巻いてるとルアーにコノシロが当たってくるほどコノシロが湧いている状況で、N-GREEDIE、ボッコボコに当たってます!

 

すごいぞ、エヌグリ! ほんと気持ちいいほどの釣れっぷりで、ファンでなくとも必見の内容ではないかと。

 

N-Greedie Normal model(ソルトカラー)

ハイドアップ公式「N-Greedie Normal model(ソルトカラー)」詳細ページはこちら

 

スペック
メーカー希望本体価格
全長 重さ タイプ レンジ フック 監修
3,200円 100mm 約43.0g フローティング ミノーモード1m バイブレーションモード:2.5m ノガレスゼロフリクショントリプルフック#2 乃村弘栄

 

N-Greedieのシーバスコノシロパターン。登場してまだ間もないプラグですが、様々な魚種に対してこの先いろんなパターンがでてきそうな予感。

 

N-Greedie関連の過去の記事もチェック

【いよいよ登場】ハイドアップ たいやき君 改め「N-GREEDIE」。監修した“乃村弘栄”本人が全貌を語る

【いよいよハイシーズン目前】東京湾ガイド船の現役船長「須江一樹」厳選!これからが旬の”4つ”の釣り

 

ハイドアップ(HIDEUP )

現役トッププロ吉田秀雄が代表をつとめる琵琶湖そば滋賀県大津市を拠点とするルアーメーカー。 異例のロングランヒットを続けるスタッガー・オリジナルをはじめとする、スタッガーシリーズやHUクランクシリーズなどのワーム、プラグやロッド「マッカ・シリーズ」など、こだわりのアイテムを多数輩出。