ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ハゼクラ&バス】30匹以上の釣果も!?水野浩聡が旬な釣りを2本立てでお届けッ!

連載:水野浩聡のOne more fish

こんにちは!

10月に突入。朝晩は寒さすら覚える日も増えてきましたね。今週も様々な釣りへと出かけた僕なんですが、まずは旬を迎えるハゼクランクを久々にやってきました。

 

旬を迎えるハゼクランク

エッグナッツでハゼクランク

愛知県知多半島には、小河川が海に流入しているところがたくさんあるので、その河口部を中心にエッグナッツを巻いていきます。

 

サイズ 自重 本体価格 ジャンル 潜行深度 フックサイズ 対応リール ライン号数
28mm 2.3g 980円(本体価格) クランクベイト(フローティングタイプ) 約1.0m シングルフック#8 1000~2000番 2~5lb

GOOD(ジャッカル)公式「エッグナッツ」詳細ページはこちら

 

エッグナッツといえば、先日もお伝えした通り新色が登場!

僕とブンちゃんが考案させてもらったカラーがそれぞれ一色ずつあって、今回はそのカラーをメインにローテーションしながら釣っていきました。

【ピンキートリート/キャンディトリック】水野浩聡が解説!かわいいだけじゃないエッグナッツ注目の新色

 

さすが、旬な季節ということもあってかなり高反応!バイトが多発するわけなんですが、ショートバイトも多い釣りではあるので、今回は釣具屋さんで買えるアシストフックを装着。

 

こうすることによって、より多くのバイトをフッキングに持ち込むことができます。
簡単に脱着可能なので、ハゼクランクをやる方はこのアシストフックはきっとあったほうがたくさん釣れるのかなぁ?と感じていますね。

 

エッグナッツの新色

新色のキャンディトリックやピンキートリートは、比較的目立つカラーリング。

 

派手なものが大好きなハゼは、どちらもお世辞抜きでホントによく食ってきてくれます。

 

 

ちょうど一年の中でも最もサイズの上がる季節だということもあり、15センチを超えてくるような大きいサイズも釣ることができ、結局なんだかんだで夕方のラッシュを入れると、30匹以上の釣果‼︎

 

比較的サイズの良い個体は、そのまま持って帰り、家で天ぷらにして食べようかなと。

キスも大好きな魚なんですが、それに匹敵?いやそれ以上か?というくらい、めちゃくちゃ美味しいのがこのハゼ。見た目によらず、かなりおいしい魚です!

ぜひ、旬な季節の今、エッグナッツを持って川の河口部へ出かけてみてください!

 

このところ相性の良い長良川にも出撃!

フィーディングの個体狙い

そして、今週はバス釣りで長良川にも出撃。

久々ではあったものの、水位が高い周期で朝はフィーディングの個体がガンガンシャローで捕食に上がっている状況。リズムワグ」(4.5インチ)や5インチ程のスティックベイトのノーシンカージャークで連発。

Name Length Quantity 推奨フックサイズ Price
RHYTHM WAG 3.5″ 3.5inch 7本入 オフセット#1〜#2/0 ¥760(本体価格)
RHYTHM WAG 4.5″ 4.5inch 6本入 オフセット#2/0〜#4/0 ¥760(本体価格)

ジャッカル公式「リズムワグ」詳細ページはこちら

同行してくれた方も朝からラッシュでした。

ちょうどボラの幼魚(イナッコ)が多い時期でもあるので、横方向の弱い動きをするものにしっかりと反応を示してくれました。

最近の長良川は、まとまった雨がしっかり降っておらず、流れもずっと弱い状態が続いているので、下流域を中心に水質が悪化し始めています。タイミング的にはリアクション要素の高いスピナーベイトなんかも効果的かなと思います!

これを踏まえて、翌日はいつも参加させてもらっているナガラマスターズ第四戦に参加。

この模様は、また来週詳しくお伝えしようかなと思っています。

色んな釣り物が釣れる秋シーズン。皆さんそれぞれのスタイルで、楽しんでいきましょう!

 

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい