ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ピンキートリート/キャンディトリック】水野浩聡が解説!かわいいだけじゃないエッグナッツ注目の新色

連載:水野浩聡のOne more fish

こんにちは‼︎

めっきりと朝夕が涼しくなってきていて、日によっては寒いと感じるくらいまで気温が下がる日も出るようになってきました。

釣りに行かれる時は、風冷えなどもしやすいので、日中の気温が高い日であっても上着を一枚持っておくと良いと思います!

特に、オカっぱりよりかは、ボートの方が体感温度は下がりますので、上着が一枚あるだけでもだいぶ助かりますよ!

 

エッグナッツの新色

さて、まもなくジャッカルからはエッグナッツの新色が登場します。

そもそもエッグナッツというのは、海ではハゼクランクとして使える他、淡水の管理釣り場などではトラウトを狙うこともできるクランクベイト。

 

サイズ 自重 本体価格 ジャンル 潜行深度 フックサイズ 対応リール ライン号数
28mm 2.3g 980円(本体価格) クランクベイト(フローティングタイプ) 約1.0m シングルフック#8 1000~2000番 2~5lb

GOOD(ジャッカル)公式「エッグナッツ」詳細ページはこちら

今回は僕とブンちゃんが考案したそれぞれのカラーが、一色ずつ発売となります。

 

ピンキートリート

ブンちゃんが作ったのは、可愛らしいピンクが目立つ「ピンキートリート」というカラー。

 

遠投しても、自分のルアーがどこを泳いできているのかが、かなり分かり易い視認性の良い背中のピンクが特徴的で、ルアーが目で見えるからこそ一瞬のバイトをものにできたり、何かしらストラクチャーの横や上を通した時でも、引っかかる前に回避することができたりもできます。

また、腹部はグローが入っており、光量の少ないタイミングでもそれがアピールとなって目立たせることができるカラーなので、人間の見た目以上に魚にはアピールできるはずです。

 

キャンディトリック

そして僕が考案させてもらったカラーは、「キャンディトリック」という名前です。

 

ルアー釣りにおいて個人的にベースとなるゴールドカラーをボディーに入れたい思いがあったんですが、エッグナッツは既存のラインナップでは結構ギラギラしたゴールドカラーが多いので、光にかざすと透けて見えるイメージのゴールドをイメージしたベースカラー。

そして、頭とお尻には目立つチャート系カラーが配色してあって、エッグナッツが泳いだ時にその部分が大きく揺れることでアピールするようになっています。
また腹部は、細かいシルバーラメが入ったいて、魚からルアーを見上げた時にエサとなるベイトフィッシュの腹部のように見せれる仕様にしてあります。

 

実釣でも高反応!

それぞれの新色で、トラウトもハゼも高反応!

 

一足早く使わせてもらっているんですが、どちらもしっかり釣果が出ておりますので、楽しみにしていてくださいね!

 

オススメのタックル

さて、このエッグナッツを使用したハゼクランクや管理釣り場で釣りをする時は、以下のタックルでやっています。

・ロッド…GOOD ROD GD-S56UL-2PC
・リール…スピニング2000番クラス
・ライン…フロロカーボン3ポンド

サイズ 本体価格 ルアーウエイト 負荷 継数 対応リール ライン号数
5.6ft(168cm) 8,200円 1〜5g 2 スピニングリール1000~2000番 フロロカーボン2~5lb

GOOD(ジャッカル)公式「GOOD ROD GD-S56UL-2PC」詳細ページはこちら

小さくて軽いルアーなので、それを投げやすい柔らかめのロッドが当然良いんです。このロッドはしっかりと飛距離を稼げる他、小さなバイトも比較的ノせやすくなっているので、淡水海水問わず楽しんでもらえるかなと思います!

どちらの釣りをするにおいても、最高のシーズンに突入していますので、この秋は新色も持ってルアーローテーションしながら良い釣りをしてくださいねー!

 

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい