ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

秋の巻きモノシーズンに!乃村のわがままなルアー「N-GREEDIE」通称“Nグリ”いよいよ!

以前からご紹介させてもらっているハイドアップの新作ルアー“たいやき君”改め、「N-GREEDIE」

いよいよ登場間近…ということで、改めてご紹介してみたいと思います。

 

N-GREEDIE【ハイドアップ】

メーカー希望本体価格:3,200円
重さ:約43.0g
タイプ:フローティング
レンジ:ミノーモード1m/バイブレーションモード2.5m

フック:ノガレスゼロフリクショントリプルフック#2

ハイドアップ公式「N-GREEDIE」詳細ページはこちら

 

乃村のわがままなルアー

琵琶湖でレンタルボート店を営みながら現役ガイド業もこなす、ハイドアップ乃村弘栄氏が監修を務めた「N-GREEDIE」。

乃村 弘栄(Kouei Nomura ) プロフィール

石川県出身・滋賀県在住。 もともとはバリバリのトーナメンターだが、現在は一時活動を休止し、ミックバスクラブ内レンタルボート店【フィッシングゲート】を営みながらガイド業をこなし、ハイドアップ・VARIVASフィールドテスターを勤めている。ブラックバス以外の釣りにも造詣が深く、これまでに国内ではアカメやイトウ、ビワコオオナマズ、オオニベ、海外ではピライーバやピラルクー、バラマンディなど数々の怪魚を釣り上げているマルチアングラー。

とにかく乃村氏が欲しいモノが形になったルアーで「N」は乃村のN、「GREEDIE」はGREED=強欲・我儘という言葉からの派生。

だから、乃村のわがままなルアー。

 

特長

その特長は、まさに乃村氏のこだわりがゴリゴリに詰まってます!

3つのアイ

上部のアイにバイブレーションにラインを結ぶとバイブレーションアクション、先のアイに結ぶとミノーアクションに。

さらに下のアイはシンカー装着用。

つまり、ミノーアクションからバイブレーションアクションを演出。そしてフローティング、サスペンド、シンキングにもなる。

浅いレンジをミノーモードで探って、反応がなければバイブレーションモードでディープに落としていく…そんな使い方も。シャローからディープまで、これ1つで対応できるというわけなのです。

 

シルエット

バイブレーションのような、スイムベイトのような…、ブルーギルやフナを模したような体高のある独特なフォルムが特長的。

海や世界を見ると、コノシロやティラピアなどのベイトフィッシュにも近いという、乃村氏の経験から大型が好んで捕食するベイトに寄せたシルエット。

 

また、自重43gのボリュームでキャスタビリティもバツグン。オカッパリでもこの通り。

2020年春にはオカッパリでロクマルも

強い

めちゃくちゃ強いというのも大きな特長の1つ。

すべてのアイを繋ぐ貫通ワイヤー採用で、その強度はバツグン。テストではGTも捕獲。

バスだけでなく、ソルトのビッグフィッシュや世界の怪魚まで十分狙えるスペック。

特長をまとめると、

魚の状態に合わせてハイアピールからナチュラルアクションまでレンジを刻んで演出。

そもそもが大型魚が好んで捕食するシルエット。

よく飛んで、めちゃめちゃ強い。

という、わがままかつ欲張りなルアーになっています。

 

水中アクションはこんな感じ

 

カラーもわがまま

カラーももちろんわがまま。バスカラーに加え、ソルトカラーもラインナップ予定。

バスカラーラインナップ
ライムチャート

#05 ライムチャート Lime Chart

 

ギル

#06 ギル Gill

 

マットブリード

#28 マットブリード Matt Bleed

 

ハデスギル

#31 ハデスギル Hades Gill

 

たまらんばいブルー

#41 たまらんばいブルー Tamaranbai Blue

 

レッドギル

#52 レッドギル Red Gill

 

ニジイロギル

#53 ニジイロギル Nijiiro Gill

 

ブラウンギル

#54 ブラウンギル Brown Gill

 

チャートバックオレンジベリー

#55 チャートバックオレンジベリー Chartback Orange Berry

 

シルバーシャッド

#56 シルバーシャッド Silver Shad

 

ソルトカラーラインナップ

 

イワシ

#S-10 イワシ Sardines

カクレクマノミ

#S-11 カクレクマノミ Clownfish

カクレクマノミレッド

#S-12 カクレクマノミレッド Red Clownfish

エスケープクリアーチャート

#S-14 エスケープクリアーチャート Escape Clear Chart

ほらほーでぇムーンライト

#S-15 ほらほーでぇムーンライト Horahode Moonlight

アジ

#S-18 アジ Aji

キンコノシロ

#S-19 キンコノシロ Gold Gizzard shad

ギンコノシロ

#S-20 ギンコノシロ Slilver Gizzard shad

オチアユ

#S-21 オチアユ Ochi-Ayu

ハイレモン

#S-22 ハイレモン High Lemon

 

いやぁ、これは気になるでしょう。早く、実釣に投入してみたいです!!

 

乃村弘栄氏本人の紹介記事もチェック

【いよいよ登場】ハイドアップ たいやき君 改め「N-GREEDIE」。監修した“乃村弘栄”本人が全貌を語る

乃村 弘栄(Kouei Nomura ) プロフィール

石川県出身・滋賀県在住。 もともとはバリバリのトーナメンターだが、現在は一時活動を休止し、ミックバスクラブ内レンタルボート店【フィッシングゲート】を営みながらガイド業をこなし、ハイドアップ・VARIVASフィールドテスターを勤めている。ブラックバス以外の釣りにも造詣が深く、これまでに国内ではアカメやイトウ、ビワコオオナマズ、オオニベ、海外ではピライーバやピラルクー、バラマンディなど数々の怪魚を釣り上げているマルチアングラー。