ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

キャスティングテンヤゲーム用に開発された「スパークテンヤ・ワーム」を紹介

そろそろ、ショアからのタチウオゲームが気になる季節! 記者自身、最近は色んなエリアのタチウオ接岸情報を集めています!

さて、タチウオゲームといえば、以前はワインド攻め一色といった感じでしたが、近年は色んな攻め方で狙う人が増えてきました。

そんな中、ショアや沖堤防のタチウオゲームで人気のスタイルになっているのが、キャスティングのテンヤゲーム!

以前はテンヤというと、エサのドジョウをつけて攻める「エサ釣り」専門の釣り的な感じでしたが、最近はテンヤにワームを付けて攻めるキャスティングテンヤゲームも人気です!

そこで、今回はそんなキャスティングテンヤ用に開発されたワームをご紹介してみたいと思います!

スパークテンヤ・ワーム【アクアウェーブ】

このスパークテンヤ・ワームは腹部にスリットが入ったタチウオテンヤ専用に開発されたワームで、ショートシャンクのテンヤに簡単にセットできるようになっています。

テンヤ用ワームとしては珍しく貴重な存在といえるフィッシュテールになっているのも特長です!

 

長さ:85mm

価格(3本入り):500円(税抜)

カラー:全6色

 

 

腹部にスリットが入っていてショートシャンクのテンヤに簡単にセットできる

 

タチウオの好む水平姿勢のスイミングがやりやすいフィッシュテールタイプ

フィッシュテールになっていることで、太刀魚の好む水平姿勢のスイミングがやりやすくなっています。

またラインを緩めるとテールを動かしながらまっすぐフォールしてくれるので、フックがラインを拾いにくくトラブルレスなのもウレシイ点。

 

タチウオのバイトでも傷がつきにくエラストマー素材

素材的にはタチウオのバイトでも傷つきにくいエラストマー素材が採用されているので、マズメ時など活性が高いタイミングに、ワーム切れなどによる時間ロスが避けられるので、効率的にタチウオバイトを拾い続けることが可能になっています。

 

 

実際にテンヤにワームをセットするとこんな感じ

テールの可動域を確保する為に、ショートフックのテンヤへの組み合わせが適しています。
テンヤへのワームをセットした後は、巻き線で固定してください。

スパークテンヤ【アクアウェーブ】に、スパークテンヤ・ワームをセット

【エサ、ワームどっちもOK】ブレイク中の波止タチウオ・ハイブリッドテンヤゲーム用NEWアイテム「スパークテンヤ」を紹介

タチウオのキャスティング・テンヤゲーム講座【ライトテンヤが釣れるメカニズムを徹底解説】

 

スパークテールとの動きの違い

テンヤなどタダ巻き系中心で使うワームとしてはシャッドテールタイプと、今回紹介しているフィッシュテールタイプがあります。アクション的にどんな違いがあるのか?というと…。

シャッドテールタイプは前傾姿勢でアピール力の強い「ウォブンロールアクション」

「スパークテール」などのシャッドテールタイプはテールに角度がついているため、ロール混じりのウォブンロールアクションを見せます。

海中では前傾姿勢での派手な泳ぎで、強いアピール力が特徴です。

 

フィッシュテールタイプは水平姿勢で泳いで、ラインを緩めると回転せずまっすぐフォール!

フィッシュテールタイプはテールを左右方向のみに動かすため、揚力が発生しません。水平姿勢で泳ぎ、ラインを緩めれば回転せずまっすぐフォールします。

以上、キャスティングテンヤゲーム用に開発されたスパークテンヤワームの情報をお届けしました!

間もなくショアからタチウオがガンガン狙えるシーズンが始まります! ぜひ現場で試してみてくださいね!