ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

夏のバス釣りに持って行きたい!O.S.Pの本田賢一郎さんから聞いた夏バス攻略に欠かせない必須アイテムとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

7月も後半に差し掛かり、夏も本番といったところでしょうか。

夏のバス釣りと言えば、場所は絞りやすいが気温が高いので、意外と釣れない時も多い季節。そんな時期でも安定してバスを釣るには上手い人の釣りを参考にするのみ! というわけで今回は、桧原湖や霞ヶ浦水系をメインに活躍中の本田 賢一郎さんに夏のバス釣りについて色々聞いてみました。

本田 賢一郎(Kenichiro Honda) プロフィール

O.S.Pプロスタッフ。学生時代は桧原湖に通いつめ、2017年からはJB桧原に参戦。卒業後は霞ヶ浦水系の釣りに魅了される。ストイックに釣りに集中するため霞ヶ浦近郊へ引っ越し、オカッパリアングラーとしてフィールドを駆け回る毎日。様々な状況に適応しながら釣果をあげるテクニックを磨きつつ、オカッパリの楽しさをより多くの方へお伝えしていく事が目標! 「K.HONDA GUIDESEAVICE」として桧原湖でガイドも行う。

 

夏バス攻略に欠かすことができないワームは?

夏にワームを1つ持って行くとしたら、自分は「HPバグ」【O.S.P】一択ですね。

O.S.P公式「HPバグ」詳細ページはこちら

 

何せ、夏の見えるサカナに対して沈めて喰わせるだけなのでオススメです。野池などでもこのワームさえあれば、ボウズだけは逃れることができるはず!

 

夏バスにはこのプラグ! 夏に絶対ボックスに入れているプラグは?

ペンシルベイトの「ヤマトjr」【O.S.P】ですね。

 

ヤマトjr.

O.S.P公式「ヤマトjr.」詳細ページはこちら

 

夏から秋に表層ゲームで活躍します! これで釣りたいと思わせてくれる使っていて楽しいルアーなので多用しています。

誰でも簡単にドッグウォークができるので、初心者から上級者まで皆さんに楽しく使っていただけるペンシルベイト。ボイル撃ちやベイトフィッシュを追いかけている魚をドッグウォークで誘い込むことができますよ!

 

オカッパリで持っていくならこの1本!

オカッパリで使ってほしいオススメロッドですが、「エアエッジ」(661M/ML)【ダイワ 】です。

理由は、巻いたり撃ったり、幅広いルアーを使用できるからです。オカッパリなどでは必ず持ち歩く1本! 自分はポッパー、ミノー、小型クランク&シャッド、軽めのジグ、ライトテキサスなどなど! 色々なルアーを扱えるので、この1本が欠かすことができません!

 

今このリールがアツい! 最新版で今愛用しているリールは?

アルカンセRG-C」【ZPI】です。

ZPI公式「アルカンセRG-C」詳細ページはこちら

 

どのような感じなのか? と試しに1台。新製品に興味があるので使ってみていますが、初心者でも誰でも投げやすく、ブレーキの調整もラクで使っていてストレスの少ないリールです。

軽いものから多少重さのあるルアーまで、幅広いルアーを投げれるので陸っぱりにオススメ。

 

夏に必須!ぜひ真似してほしい暑さ対策(ウェア・飲み物・グッズ・クーラーなど)

自分は、「O.S.P UVプロテクトアームカバー」【O.S.P】を夏には絶対つけるようにしております。

O.S.P公式「O.S.P UVプロテクトアームカバー」詳細ページはこちら

 

こういうモノは逆に暑そうだなと思って今まで付けていませんでしたが、使ってみてビックリ! 冷んやりして気持ちがイイことに気づき、夏は日焼け対策&暑さ対策としてとても重宝します。

 

是非、これからの時期に参考にしてみてくださいね!

 

関連記事もぜひチェック!

【対照的な釣り方で夏バスを広く攻略】これからの時期に激効き!O.S.Pルアーを使ったリアクション攻めとフィネス攻めについて詳しく解説!

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。