ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

これぞフラッグシップモデル。シマノ×ジャッカル「ポイズンアルティマ/POISON ULTIMA」に追加される新しい3アイテム

フラッグシップ。

…メーカーの象徴的存在となる製品や、メーカーが技術の総力を揚げて取り組んだ製品を指す名詞。

ここに、シマノとジャッカルという国内の2大メーカーが10年という月日をかけてたどり着いた、まさにフラッグシップと言うにふさわしいロッドがある。

 

ポイズンアルティマ

シマノ公式「ポイズンアルティマシリーズ」詳細ページはこちら

 

ポイズンアルティマは、現在持ちうる先進技術を惜しみなく搭載したポイズンシリーズの最高峰。

軽さと高強度を実現するスパイラルXコア。適材適所の素材を選択し、アイテムの個性を際立たせるUBD(アルティメットブランクスデザイン)。軽量化と高感度をもたらしたフルカーボンモノコックグリップには、アングラーの動作や保持姿勢を科学的に解析して生み出された新形状を投入。水中の情報を緻密に感知し、まるで指の先まで吸い付くようにフィットする軽量・中空・硬質構造カーボンシェルグリップ…。

今回、登場するのは「264UL/M」「1611ML+」「172H」の3アイテム。

 

注目すべき機能

スパイラルXコア

シマノ独自の基本構造スパイラルXに、ナノアロイ®テクノロジーにより実現した高強度樹脂を用いたカーボンテープを使用し、曲げ、ネジレ、つぶれなど、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を実現。

一般的な構造との比較で、ネジリ強度約1.4倍、つぶれ強度約2.5倍を達成(当社比)。さらにスパイラルXとの比較でも、ネジリ強度10%アップ、つぶれ強度15%アップを達成。

 

カーボンモノコックグリップ(ナノアロイ®テクノロジーを用いた高強度先端素材を採用)

リアグリップの余計なパーツを排除した中空構造によって、軽量化と振動伝達性を飛躍的に向上。

※1610L-BFSはフルカーボンモノコックグリップ、1611ML+、172Hはフルカーボンモノコックグリップ トライアングルシェイプ

 

フルカーボンモノコックグリップ トライアングルシェイプ

※1611ML+、172Hに採用

 

関連動画をチェック

出典:SHIMANO TV公式チャンネル

出典:SHIMANO TV公式チャンネル

 

1 / 2
次へ