ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エビ?カニ?イカ?独特なフォルムのインクスレーベル「ジュラクロー」にサイズダウンモデルが登場。

エビのようなカニのような独特のフォルムで人気を博した、インクスレーベルの「ジュラクロー」。

そのジュラクローのサイズダウンモデルが登場!

 

ジュラクローXG

 

ただサイズが小さくなったわけじゃない

インクスレーベル代表“レオン”こと加来 匠さんに少しお話を伺うと、このジュラクローXGの最大の特長は、ノーシンカーでトップウォーター(サーフェイスセッティング)の使用を前提としていることなんだそう。

ノーシンカー/サーフェイスセッティング バス用ワッキーフック #4

 

硬い素材では水面でのバイトが弾きやすくなることから、オリジナルよりも柔らかい素材を使用。そして、爪も少し大きく設計しアピール力UP。

水面や水面直下をフワフワと漂うその姿は、足を丸めた小型のアオリイカやミミイカなどのイカのよう。

また、0.2g程度の軽いジグヘッドを使用することで、扁平な形状から水平姿勢を保ちながら超スローシンキング(ほぼドリフト)する設定となり、こちらも小型のイカなどをイミテートし効果バツグンとのことです。

 

ジグヘッドを使用したもう1つの効果

また、ジグヘッドを使用した際は「水平姿勢を保ってフォール」するんですが、「横方向にスライドする」というのも大きな特長。

クロダイの落とし込み釣りでは、小さなカニに横方向からハリを刺し、スライドフォールするようにしているんですが、このジグヘッドを使用した際の「水平かつスライドを伴うフォール」がまさにそれで、ロックフィッシュやクロダイなどのカニ系ベイトを捕食する魚にアピールするそうな。

ジグヘッド/ミドルゲームセッティング ボトムドライブ #3/5g

オフセットジョイントジグヘッド/荒根&モバゲーセッティング デコイスライドボム #4/3.5g

 

また、順付け・逆付け(ウミガメセッティング)2つのセッティングでアクションに違いが生まれ、その日のシチュエーションに合った攻略が可能に。

 

参考動画はこちら

出典:YouTubeチャンネル「INXテレビ」

順付け、逆付けのアクションの違いはこちらの動画の2分~がわかりやすい!フォールだけで爪がバタバタとアクション。

出典:YouTubeチャンネル「INXテレビ」

 

こんな使い方もおもしろそう

堤防、護岸壁、ケーソン、橋桁など縦ストを水平フォールで攻めるときは、こんなセッティングがおすすめ。

変則ワッキー/バーチカルセッティング マスバリ+にゃん玉

 

カラーラインナップ&スペック

全長:4.7cm
重量:2g
1Pack /6匹入り
価格:720円

 

堤防アーク(常夜灯SP/ スターグロー・スティックホロ)#CG16

DSC07436

堤防ナトリウム(常夜灯SP/ 蛍光・スティックホロ)#C09

DSC07444

熟れメロン(ボトムSP/オーロラグリッド) #C10

DSC07446

泥虫シナモン (ボトムSP/スティックホロ) #C11

DSC07445

チャートゴールド (濁り潮SP/スターグロー・スティックホロ)#CG12

DSC07439

ブルーパールPro (ゴロタSP/スティックホロ)#C13

DSC07441

セトグリーンPro (瀬戸内SP/スティックホロ)#C14

DSC07440

ゾエアクリアー (サーフェイスSP/ケイムラ)#C08

DSC07435

ブラックパールPro (闇夜SP/スターグロー・スティックホロ)#CG15

DSC07438

ピンクキャンディー(闇夜SP/スターグロー・スティックホロ)#CG17

DSC07442

 

まだ楽しめる梅雨メバルや、カサゴ(ガシラ)ゲーム、これからがシーズンのアコウゲームなどにぜひ!