ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

釣りで楽しみたい、遊びたいアングラーに贈る一本!テンリュウのスピードスティック

テンリュウのスピードスティックは今から約半世紀前に開発され日本のバスフィッシングを牽引した往年の名ロッド!

そのスピードスティックが昨年に発表され、今年2020年の夏に発売が決定されました。

そのデザインは洗練されたものでありながらどこか懐かしさを感じさせるデザインになっています。

出典:テンリュウ

前回は数字でのスペック紹介でしたが、今回は発売される5機種のより詳細な用途などについてお話していきます!

前回紹介記事はこちら

【詳細スペック公開キタぁ~】天龍・スピードスティックの5機種が明らかに!

昨年配信した舟木雄一さんの特別寄稿「スピードスティック」プロジェクト、その経緯と想いも併せて読んでみてください。

「スピードスティック」プロジェクト、その経緯と想い【特別寄稿by天龍・舟木雄一】

TSS#1L-256B

MODEL LENGTH
( m [ft])
ACTION CLOSED LENGTH
(cm)
LURE WT
(oz[g])
LINE
(lb )
REAR GRIP LENGTH
(mm)
TIP DIA
(mm)
ROD WT
(g)
CARBON /GLASS
(%)
TSS#1L-256B 1.68[5’6″] RS 147 MAX5/8[18] MAX14 160 1.6 100 89/11

ルアーのウエイトは軽量プラグから3/8ozの中型プラグまで幅広く扱えるロッドです。

テンリュウの舟木さん曰く、当時使っていたへドンのオリジナルザラスプークといったアメリカンルアーのトップウォータープラグを投げるイメージをもとに設計されているとのことでした。

とくにTSS#1L-256BとTSS#1L-260Bは当時発売されていた16HOBBのスペックに近づけたモデルになっているため、舟木さんにとっても思い入れのあるロッドになっているそうです!

ロッドの長さも5ft6inと短く、ジャーク系などルアーの操作性がしやすいので、投げて巻いて楽しめる、そんなコンセプトをもとに作られています。

操作性と併せてキャストの操作もしやすく、カバーをピンポイントで狙う、なんていう釣りにも最適です!

TSS#1L-260B

MODEL LENGTH
( m [ft])
ACTION CLOSED LENGTH
(cm)
LURE WT
(oz[g])
LINE
(lb )
REAR GRIP LENGTH
(mm)
TIP DIA
(mm)
ROD WT
(g)
CARBON /GLASS
(%)
TSS#1L-260B 1.83[6’0″] RS 157 MAX5/8[18] MAX14 210 1.6 106 88/12

TSS#1L-256Bと同様、ルアーの操作性に優れたロッドです。

また6ftとストロークを長くとることができるため、スウィッシャーといったトップウォーターを長く引きたい、ルアーの操作を楽しみたい方にむけた一本に仕上がっています。

TSS#1L-256Bに比べティップの曲がりは維持しつつバットの強さを上げているため、大物が掛かった際でもパワー負けしない、かつファイトを楽しめる仕様になっています。

最新のベイトフィネスタックルと組み合わせも◎

最近のリールは日本人の手の大きさやパーミングしやすいよう小型化されています。

今回発売されるスピードスティックはそれらを考慮して取り付けられるようシート部分に修正をしているので、最新のベイトフィネスリールでのノーシンカーグラブなどにも対応できる、新旧のハイブリッドな仕様です!

TSS#1-264B

MODEL LENGTH
( m [ft])
ACTION CLOSED LENGTH
(cm)
LURE WT
(oz[g])
LINE
(lb )
REAR GRIP LENGTH
(mm)
TIP DIA
(mm)
ROD WT
(g)
CARBON /GLASS
(%)
TSS#1-264B 1.93[6’4″] RF 168 MAX3/4[21] MAX16 210 1.6 113 88/12

こちらはミディアムライトくらいのパワーになり、テーパーも上記の2本と異なりレギュラーではなくファーストテーパーの仕様になっています。

ティップアクションが得意になるため、広く投げて広範囲をジャークベイトで誘うなどティップアクションを活かした釣りを得意とするロッドです。

そのほかにもシャロークランクやスピナーベイトなど引き抵抗のあるルアーをガンガン使うことができ、カバーエリアやストラクチャーが多いところをピンポイントで攻めるときにオススメな一本です。

広くサーチでき、アクション・操作性も抜群なため、まさに野池などロッド一本で遊びつくせるロッドになっています!

 TSS#2-266B

出典:テンリュウ

MODEL LENGTH
( m [ft])
ACTION CLOSED LENGTH
(cm)
LURE WT
(oz[g])
LINE
(lb )
REAR GRIP LENGTH
(mm)
TIP DIA
(mm)
ROD WT
(g)
CARBON /GLASS
(%)
TSS#2-266B 1.98[6’6″] R 168 MAX1[28] MAX20 260 1.7 121 88/12

パワーとしてはミディアムクラスとバランスに長けた応用力のあるロッドになっています。

長さも十分に備えており、陸っぱりからの遠投や、引き抵抗のある重ためのクランクベイト・スピナーベイトといったルアーの使用可能です。

舟木さん曰く、クランキンスティックとしてアメリカンのバルサ系クランク、バグリーバルサBB2の使用をイメージしたロッドとのこと。

カバークランキンなどを得意とし、低弾性カーボン素材を使用したグラスに近い作りになっているので、ルアーが障害物に当たったときでも弾いて回避する根掛かりしにくいのも特徴です。

パワーもあるので、バス以外のナマズにも対応できるTHE・万能のロッドです!

 TSS#3-267B

MODEL LENGTH
( m [ft])
ACTION CLOSED LENGTH
(cm)
LURE WT
(oz[g])
LINE
(lb )
REAR GRIP LENGTH
(mm)
TIP DIA
(mm)
ROD WT
(g)
CARBON /GLASS
(%)
TSS#3-267B 2.00[6’7″] RF 171 MAX1~1/4[35] MAX20 260 1.9 124 88/12

ミディアムからミディアムヘビークラスと今まで紹介してきた中でも特にパワーが強いロッドです。

例えばウィードが生えているようなポイントでもバイブレーションなどで絡む藻を断ち切りながら強気にルアーを引くことができ、重ためのスピナーベイトなどでストラクチャー沿いを攻めることも可能です。

こちらもクランキンスティックをイメージし、マックスのルアーウエイトが1オンスと、より引きの重たいバグリーバルサBB3のようなバルサ系クランクとも相性が良く、巻いたときにティップが負けない仕様になっています。

それら以外でもライトカバーエリアやフロッグなどのトップウォーターにPEラインをセッティングして使うことができる、万能性とパワーを秘めた一本になっています!

スピードスティックは釣りを楽しむ一本

いかがでしたか?

細心のタックルにもカッコよさがありますが、レトロでどこか懐かしさを感じるデザインは心に刺さる響きがあります。

デザイン性はもちろん、使用用途も万能で釣りを楽しむことに特化した仕様になっています。

釣るに集中するのも楽しみの一つですが、キャストしてルアーを巻いて、魚とのファイトを楽しむ、そんなひとときを味わうことができる、スピードスティックは釣りすべてを楽しむことができるロッドです。

発売は今年の夏頃とのことで、今から発売が待ち遠しいですね。

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。