ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ナチュラルキッチン】100円ショップで作る簡単DIY!タックルメンテナンスに最適のルアー&リールスタンドを作ってみた 

突然ですが、海での使用後はきちんとタックルやルアーの手入れしていますか?

海水の塩というのは意外と落ちないもの、軽く流水につけただけではフックやアイ、ギアの溝などの隙間に入り込んだものは落とせません。

また乾かす方法によっては、塩が残ってしまうもの。

とくにリールなどは平置きだと内部に水滴を残してしまうなど劣化の原因になります。

今回紹介するのはそんなタックルをきれいに乾かすための棚をご紹介!

といっても100円ショップで製作が可能です!

洗面台などの隣にセットしておくと便利ですよ!

たった500円でオシャレなルアー&リールスタンドが完成!

出典:ナチュラルキッチン

今回はナチュラルキッチンの商品を使ってDIYをしていきます!

・スノコ

・コの字バー

・ディッシュスタンド

・ビス等

購入したのはこちらの4点!

作り手順その1

スノコにコの字バーをビスで固定。

コの字バーの太さはなるべく細いものを選択しましょう。

作り手順その2

スノコにディッシュスタンドの半面をボンドもしくはビスで固定します。

ボンドの場合は固定されるのに時間がかかりますので、しっかりと乾かせましょう。

完成!

スノコの裏に固定フックを設置して完成です。

タックルメンテナンスすれば釣り道具も長持ち!

ついついさぼりがちなタックルメンテナンス。

特に海での釣行後のメンテナンスを怠るとリール・ルアーなど錆による浸食や破損、ギアのかみ合わせの悪化など後々の大きな出費につながることも。

タックルメンテナンス用の棚があれば、洗ってすぐ乾かし、収納もすぐにできます。

釣行はタックルメンテナンスを完了させるまでが釣りです。

しっかりとタックルメンテナンスを行って次回の釣行に準備しましょう!