ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ロッドを2本に絞るならどれ?】陸っぱりにオススメ!「リボルテージロッド」2機種について加木屋守(マーモ)がご紹介!

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! 今回は、もし僕が陸っぱりでロッドを2本だけに絞って持っていくとしたら、どれにするのかについて解説させていただきます。

 

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

スピニングロッドでオススメ機種は「リボルテージロッドRV-S64UL」

陸っぱりとなると、どうしても手持ちが限られてしまいますよね。だけど、多くのルアーを投げたい! そしてバスをキャッチしたい。

という方に対してのマーモ的ロッドセレクトですが、スピニングロッドは今年追加機種として発売される「リボルテージロッドRV-S64UL」。

Name Type Length Power Blanks Weight Lure(g) Line(lb.) Price
【NEW】RV-S64UL Spining 6’1” ULTRA LIGHT TUBULAR 90g 1.8-7g 3-6lb ¥26,300(本体価格)

ジャッカル公式「リボルテージロッドRV-S64UL」詳細ページはこちら

 

ウルトラライトアクションのスピニングロッドですが、このロッドは短すぎず長すぎないので、かなり操作性と飛距離のバランスが取れているロッドです。

ネコリグやノーシンカー、ジグヘッドやスモラバなど、僕はこの1本で幅広く扱っていますよ。

ULなのでノーシンカーワッキーなども、Lクラスのアクションに比べてワームの身切れを抑えることもできます。

RV-S64ULを使用して釣ったバス(過去の写真です)

 

ベイトロッドでオススメ機種は「リボルテージロッドRV-C610M」

そしてベイトが「リボルテージロッドRV-C610M」。僕的には少し長めのロッドですが、Mというアクションに6f10inという長さで、硬すぎず柔らかすぎないテーパーで巻きモノからカバー撃ちまでこなせる1本です。

Name Type Length Power Blanks Weight Lure(g) Line(lb.) Price
【NEW】RV-C610M Casting 6’10” MEDIUM TUBULAR 120g 7-21g 10-16lb ¥26,800(本体価格)

ジャッカル公式「リボルテージロッドRV-C610M」詳細ページはこちら

 

時には小型のビッグベイトやトップウォーターなども使うことがあり、とりあえず1本で幅広いルアーをキャストできるベイトが欲しい! という方にはこのリボルテージロッドRV-C610Mがオススメ。

RV-C610Mを使用して釣ったバス(過去の写真です)

 

もちろん釣り方を決めて異なったモデルを使う場合もありますが、今回は幅広く扱えるロッドということで、この2本をご紹介させていただきました♪

”今から釣りを始めたい”とか”買うロッドを迷ってる”という方には是非オススメする2本です。

YouTube「マーモチャンネル」でも紹介させていただきましたので、ぜひご覧になってみてください♪

 

解説動画がこちら!

出典:YouTube「マーモチャンネル」

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【DBユーマ フリー】ついに登場!秦拓馬プロデュースのフリーリグ完全対応ワームを詳しく紹介

ジャッカルの定番シャッドテール「リズムウェーブ」に2020年ワカサギ系の新色3種が登場

ジャッカルのリボルテージRevoltageから2020年に登場予定のロッド全10モデルを紹介

ジャッカルの釣果直結! 虫ルアー3種を紹介【バグドッグ・RVバグ・直トンボ】

【リズムワグ3.5inch 4.5inch】ノーシンカー・バックスライドほか万能タイプなブッ飛び微波動ワームをインプレ!

【RVバグ3.0inch】発売されたてホヤホヤ!藤田京弥プロデュースのジャッカル・リボルテージの最新作をインプレ

ジャッカル秦拓馬プロデュースの「ジューブル」を海で使うと…。優秀なルアーはやはり万能だった件