ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【RVバグ3.0inch】発売されたてホヤホヤ!藤田京弥プロデュースのジャッカル・リボルテージの最新作をインプレ

ジャッカルのバス釣りブランド「リボルテージ」の最新作!藤田京弥さんプロデュースの「RVバグ3inch」が登場!

さっそく現物を入手することができたので、インプレ、そして使い方などをご紹介してみます!!

まずは開封の儀から!
テレワーク中の記者の自宅から開封の儀動画をお届けっ!
撮影協力:虫が苦手な娘。気持ち悪いとのこと…(笑)

 

 

RVバグ3inch
藤田京弥プロデュース・リボルテージの最新作

2020年4月下旬登場

リボルテージから藤田京弥さんプロデュースワームとして2019年に登場したのが、沈む虫「RVバグ1.5inch」。

そんなRVバグに2020年4月下旬、ちょいデカな新サイズの3inchモデルが登場しました。

 

3inchと1.5inchの比較
サイズ表記上は1.5inchの違いですが、全体ボリュームでいうと、かなり違いますね! 5倍ぐらいありそう!
ちなみにRV1.5inchがスピニングでの使用が想定されたモノでですが、このRVバグ3inchはスピニングだけでなく、ベイトフィネスでも使えるボリューム感で、オフセットフックを使ったカバーでの使用を想定して開発されたモノになっています。

ジャッカル公式RVバグ3inch詳細ページはこちら

Name Length Color Quantity Price
RV-BUG 1.5″ 1.5inch 10色 8本入り ¥750(本体価格)
RV-BUG 3.0″ 3.0inch 8色 4本入り ¥850(本体価格)

 

オフセットフックがセットしやすいスリットや線が入っています

 

もちろん、マス針でも使えます!!

 

使い方やRVバグ3inchに関してはジャッカルから公式の解説動画が配信されているので、ぜひチェック

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

 

パッケージはこんな感じ
パッケージを開けると、お馴染みの甲殻類系フォーミュラ!? の香りが!

 

クセがつかないようにブリスターケースに2尾ずつ、計4尾入っています!

 

ブリスターのケースの上部3か所がホチキスで止めてあって、開けるとこんな感じ。

 

で、5本の対になったレッグの微妙な形状をキープするべく、パッケージに入った状態では、こんな感じにワーム素材とレッグがドッキングされた状態になっています。

このままでも使えなくはないでしょうが、このワーム素材とレッグは切り離して使います!

 

 

接続部分は、ほんの少し力を加えるだけで、キレイに切り離せる絶妙な感じになっています。

そのまま引っ張っても、切り離せるけど、レッグの先端を抑えつつ切り離すのがオススメ!! もちろん、さらに万全を期したいタイプの人はハサミでカットしてやると完璧です!

 

切り離し作業完了の図

 

切り離したパーツは、尺取り虫的なシルエット!!  本来いらないパーツかもしれませんが、これはコレでかなり釣れそうです!!

 

1.5inch同様、ノーシンカー状態では、自発的アクションを見せ、フォール時には5対のレッグが水押しの強い細かな波動をだしてくれるのが特長。

手で持っただけで、いろんなパーツがプルプル動いてくれます

 

触角もプルプル

 

で、1.5inchと3inchの最大の違いといるのが、シャッドテール形状で水を掴むアームがついていること!!!

波動、水掴み能力がアップされています!

 

このシャッドテールがついていることで、テキサスリグやリーダーレスダウンショット、ヘビーダウンショット、フリーリグ等あらゆるリグにマッチしてくれます!フォールやずる引き、シェイクなどあらゆるアクションに素早く反応し水押しの強い波動を発生してくれるはず。

ちなみに、藤田さんいわく、5gのシンカーを使った時にベストなアクションが出るようにしたとのこと!

またもちろん、カバーでの使用だけでなく、ノーシンカー、キャロライナリグ、ネコリグなど色んなリグに対応してくれる汎用性の高いワームになっています。

 

 

 

 

RVバグ3inchについては、藤田京弥さんご本人が直接動画で紹介してくれたので、こちらもぜひチェック

 

 

1 / 3
次へ