ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ゲーリー・ディッシュワームの使い方をトミーこと冨沢真樹が解説【ラージマウス&スモールマウスバスに効く】

みなさんこんにちは! ゲーリーファミリーのトミーこと冨沢真樹です!

冨沢真樹プロフィール

河口湖・桧原湖でバス釣りガイドを営む若手アングラー。愛称はトミー。ガイド以外にトーナメントにも積極的に参戦。 2016年JBマスターズを年間2位の成績を収め、何と同年ジャパンスーパーバスクラシックを制覇。2017年からトップ50シリーズに昇格、参戦中。1995年 9月 13日生まれ、福島県出身、山梨県在住

Personal Blog トミーのバスフィッシングブログ!
Twitter  @tomizawa_masaki
Facebook  冨沢真樹
Instagram  tomizawa0913

冨沢真樹へ36の質問
https://www.youtube.com/watch?v=14b8gqBEjjU

 

前回は河口湖でのヤバイチュッパミニを使ったポッパーパターンを紹介させて頂きました!

その記事はこちら!

 

今回は炸裂中の3inchディッシュワームのトミー流ノーシンカーパターン2つをご紹介

で、今回は少し前に行ったばかりの「夏季の桧原湖ガイド」で“炸裂しマクり”だった3inchディッシュワームのノーシンカーパターンをご紹介します!

ゲーリーインターナショナル公式ディッシュワーム詳細ページはこちら

まず桧原湖といえばスモールマウスバスのメッカなのが知られていますよね!

そんなスモールマウスバスにディッシュワームを使って狙っていくんですが、トミー流のディッシュワームの使い方が2種類あります。

【トミー流ディッシュワームの使い方 その1】i字引きで浮かせて釣るパターン

まず1つ目の使い方はベーシックなi字引き!

具体的にはバンク側などに投げてゆっくりとi字引きしてバスを浮かせて釣る方法です。

見切りそうなタイミングで2回トゥイッチを入れるのが◎

この時、バスが浮いてきてチェイスしてくるんですが、賢いスモールは見切る場合もあります。そういった状況ではチェイスしてきて見切りそうだな…といったタイミングで二回トゥイッチを入れてやると狂ったようにバイトしてきます。

【トミー流ディッシュワームの使い方 その2】ジャークベイト的な使い方

そして2つ目は、ジャークベイト的な使い方!

具体的にはバンク、スタンプ、ウィードなどバスが隠れていそうな場所にキャストしてi字引きせず、2トウィッチ、ワンポーズさせる釣り方。ジャークベイトなどのミノーの釣りに似た攻略です。

2回トゥイッチ&ワンポーズ!

ディッシュワームをトゥイッチしてダートアクションを出すことによってi字引きだけでは反応しなかった、賢いスモールマウスが、下から狂ったように、ひったくっていきます。

またi字引きよりも、トゥイッチによるダートアクションの方がアピール力も高く、一段深めのレンジのグッドサイズのスモールマウスを浮かせる事ができるのです。

1 / 2
次へ