ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

スライドスイマー230プロト(スイムベイト)!全身ワーム素材の新型スラスイを紹介

デプスNEWS 9 【奥村和正が最新極秘アイテムの開発秘話を激白】

ルアーニュースの毎年恒例行事の一環でもある企画の1つが「でぷにゅー」ことデプスニュース。

2018年で9年目を迎えますが、デプス本社でガサ入れ取材すると、目からウロコ! いろんな意味で驚きを隠せない数多くの極秘アイテムがゴロゴロでてきます!!

今年もそんな極秘アイテムやリリーズ間近のアイテムを、デプス代表である奥村和正氏が直々に開発秘話などを暴露してくれました。

それでは1つ1つ紹介していきます。今回は紹介するのは…。

スライドスイマー230(スイムベイト)

なんと全身がワーム素材!次世代型のスイムベイト!?

ビッグベイトやジャイアントベイトで面白スギる新機軸アイテムを今回のデプスニュースロケで色々と披露してくれた奥村さん。

また今年も極秘で開発を進めている秘蔵っ子を見せてくれた。それがスライドスイマー230。発売日、価格など詳細は未定。

スラスイ250と175の中間サイズ? と思って触ってみると、ボディ全体がワームでできたジョイントスイムベイト!!

250と175の中間といえども、同じコンセプトでは250には勝てないと思って仕掛けたのが、全身ワーム素材という試み。
まだプロトだが、質感といい、水当たりの違いといい、投げると大事件が起こるとしか思えないアイテム。

テストモデルのため、フックは通常通りの下(腹側)にもセットでき、背中にもセットできるよう前後にスリットを設けていた。単なるS字系でもないようで、使い方次第では、さらにナチュラルなアピールを可能にしてくれるかも…。まだまだ成長の途中だが、新たな可能性しか感じさせない一品だ。

サイズは230mmで、ちょうど250と175の中間サイズ。まだ形状やサイズ、重量などは変更されるが、ABSボディ&ソフトシェルのスラスイとはまた異なるアピール&アクションで開発中。完成が待ち遠しい一品だ

1 / 3
次へ