ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ヤマラッピ山田ヒロヒトがエメラルダス・ストイストAGS76MMH-SMT【ダイワ】を詳細解説

今回、紹介したいのは、あの山田ヒロヒトさんがプロデュースするロッドシリーズ「ストイストAGS」シリーズのNEモデルです。

 

それはどんなモデルか?というと…。

エメラルダス STOIST AGS  76MMH-SMT (アウトガイドモデル)【ダイワ】

これまでのストイストAGSシリーズのラインナップは、しなやかなテイストの中に鋭さもある的な、どちらかというと柔らかめのロッドが多かったですが、この76MMH-SMTは4号、4号以上のエギがしっかり扱えるモンスター対応ロッド!

バットパワーはMHパワーで強靭なので、大型エギもしっかりフルキャストでき、負荷の大きい大型エギもガッチリとビシバシシャクれる仕様になっている。ただしティップセクションは、意図的にしなやかさを残すべくMパワーに設定し、トップにはSMT(スーパーメタルトップ)を装着することで大幅に感度と操作性が高くなっています。
なので、エギをゆっくり沈めたり、潮に乗せて流している中でアタリをじっくりとるようなデカアオリ狙い特有の待ちの釣りにも◎。デカアオリの分かりにくいアタリも手元にしっかり伝わるようになっているとのこと。

そんな感じで大型エギで大型アオリを狙うにはドンズバなパワフルロッドだけど、ブランクスは細めで重さは105gと1日シャクり続けられるスペックになっています。

アイテム 全長 継数 仕舞 自重 先径/元径mm エギ号数 PE 本体価格
76MMH-SMT 2.29m 2 118cm 105g 0.9(0.8)/10.4 3.0-4.5 0.5-1.2号 74,500円

発売予定:2018年3月

1 / 2
次へ