ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バス釣りルアーの使い方】ブルーギルパターン編【琵琶湖-春夏対応=解説=白川靖、秦拓馬、石黒拓磨】

日本を代表するビッグレイクで、日本で随一のデカバス出現レイクとして知られる琵琶湖。
そんな琵琶湖での釣りをマンキツするための釣り方、ルアーを紹介します。
出典:琵琶湖のバス釣り完全ガイド・シーズン4

今回紹介するのは、ブルーギルパターン。

今や琵琶湖の定番ともなったのがギルパターン! 横方向への動きに反応しヅラい季節でも、デカバスを狂わすことができる琵琶湖必殺パターンとして知られています。
そんなギル型ルアーを使ったデカバス荒効きメソッドを白川靖、秦拓馬、石黒拓磨という3人のエキスパートが紹介!
琵琶湖の春~夏にかけてのギルルアーを使った攻め方について解説いただきました。

白川靖のブルーギルパターン

秦拓馬のブルーギルパターン

石黒拓磨のブルーギルパターン

 

解説=白川 靖 Yasushi Shirakawa

ミックバスクラブを出艇マリーナとするプロガイド。2002年、初年度ジュニアワールド琵琶湖シリーズ年間総合準優勝。柔軟で的確な攻めを身上に、イジョ~なまでのデカバス捕獲率を誇る。通称もっこり。長野県出身・滋賀県在住。

ミックバスクラブを出艇マリーナとするプロガイド。2002年、初年度ジュニアワールド琵琶湖シリーズ年間総合準優勝。柔軟で的確な攻めを身上に、イジョ~なまでのデカバス捕獲率を誇る。通称もっこり。長野県出身・滋賀県在住。

●琵琶湖ガイド情報●
もっこりガイドサービス =ガイド受付☎077-579-0570(ミックバスクラブ)
出船マリーナ:ミックバスクラブ(津市苗鹿3丁目227)
ガイドエリア:全域&瀬田川
ホームページ:http://www.micbassclub.com/guide/
ブログ:http://s.ameblo.jp/ysbiwa/
使用ボート…トライトン21X2
遊漁船登録番号:滋賀第75号
_MG_6501

釣行に役立つオススメ情報サイト=「ヤフー天気」「琵琶湖河川事務所」。ヤフーは風が正確。琵琶湖河川事務所は放水量などをチェック
琵琶湖オススメランチどころ=ラーメン藤のニラそば

白川

unnamdded

パターン解説

アクションを感じとりやすいハイギアやノーマルギアを使い、自発的アクションを演出するのがキモ!

今や定番となったギル系ルアー。今回はそんな定番ルアーで人より釣っちゃう方法をご紹介します!
シーズン的には夏から秋にかけてがこの釣りの旬。特にブルーギルが琵琶湖虫を食べる時、湿度が高く風がない状況で琵琶湖虫がウザっ!って思う時が、実はこのルアーを投げるタイミングなんです。ギルが浮きだした時、プカプカ水面でギルが目視できる時は絶対にブルですね!

ブルーシューターシリーズには各サイズあるので、その使い分けを紹介します。
まず、誰でも扱いやすくバスがココに絶対いるって分かっているピンスポットではブルーシューターJr.
そして広くボディウォーターなどを回遊する魚を広くサーチするのがブルーシューター160
さらにビッグサイズを狙う時はブルーシューターオリジナルって感じがザックリした使い分け。

fafafafafa

まず僕が流行らせた今や定番となったストップ&ゴー! この攻めは自発的アクションがキモなのですが、コツはしっかりルアーの動き、水を噛んでいるのを感じ取れるハイギヤもしくはノーマルギヤを使い、自分が1番動いてるなぁ~って思うスピードで巻いて止める動作を繰り返します。リールは3ー4回転ぐらいが目安です。止めた瞬間に惰性で勝手に動いている時に食ってきます。このひったくりバイトが強烈ですよ!

そして、リップ付きのブルドーズシリーズはクランクのように巻いて障害物にリップを当て、超ハードジャークを2回してプカっと浮かせる。とにかくウイードに突っ込ませて思いきり切る! ブルドーズでもこの使い方で65cmクラスまでキャッチしてます!
どーず

ブルシューターブルドーズも、ビッグベイトだと思わず、クランクやジャークベイトだと思って使えば扉が開けますよ♪ なんせ南湖のバスはブル好きギル好きですからね!

 

IMG_2550

 

シチュエーション解説

目に見える何かを狙うのが基本。水面まで生えたカナダモか単独のエビモを狙うのがベスト!

誰でも分かりやすいスポットはミオ筋、マンメイドなど目に見える何かを狙うのが基本ですが、やはり夏は目でウイードとギルをリンクさせて狙うのがキモ!
みなさんでも分かりやすいのが超インサイドのウイードか沖のウイードエッジのどちらかで、両極端に攻めるとイイと思います。特に水面まで生えたウイードでカナダモがベスト! 特にウイードドームの上にギルが目視できる時が◎。

カナダモが生え、ブルが効果的なエリアとしたら浜大津各ミオ筋、赤野井ミオ筋、アウトサイド、北山田ミオ筋、木浜&下物の浚渫フラット、西岸各ミオ筋、赤ブイ、人工島出入口など多少の濁りもこの釣りでは重要です。

もう1つの狙いめは単独のエビモ! このエビモを狙う時はブルシューターのウエイトを外したフローティング仕様にして、エビモに沿って浮かせる感じで狙い、ロングステイが効果的です。あとはリップ付きのブルドーズをエビモにぶつけてウイードを切る、もしくは浮かせることでエビモや縦系ストラクチャーは狙えます。エビモが多いエリアは赤野井&北山田インサイド、下物全域、ディープホール周辺、瀬田川周辺。ザックリですがこれらのエリアがリアルブルーシューターポイントです!

 

ベストマッチルアーはコレ!
ブルーシューターJr.【デプス】

_MG_7368
ブルーシューターJr.はまさに南湖の食べ頃サイズのギル! 扱いやすいサイズで、誰でも簡単に自発的アクションが誘発しやすいことと、数も釣れてデカいサイズも食うナイスなサイズ感がたまりません! アゴのウエイトを付け外しするだけでフローティングからシンキングと対応してくれます。フックはピアストレブルやトレブルMHに交換することがオススメ。自発的アクションを活かすために、ほかのチューンは一切ナシのシンプルな状態で使用しましょう!

野池などのスモールフィールドに生息するブルーギルイーターを攻略す べく製作された130mmサイズのJr.モデル。
レギュラーサイズの釣獲能力を損なうことなく持ち備え、ライトリグが 多用されタフな状況となる小規模フィールドでもセレクティブとなっているバスの食性に ダイレクトに訴えかけ、高い確率でバイトに持ち込んでくれます。
ビッグベイトにチェイスするだけの状況でもフォローベイトとして投入すれば 高い効果を発揮。またリトリーブ中にトゥイッチを織り交ぜることにより、慌てふためき 逃げ惑う挙動アクションでバイトを誘発してくれます。

出典:デプス公式ぶるシューターJr.詳細ページ

 

白川靖のギルパターン使用タックル

■使用タックル…サイドワインダーHGC-77XS/GP「ボアコンストリクター」(デプス)+ジリオンJドリーム6.3(ダイワ)+モンスターブレイブ16Lb(ダイワ)

Length:7’7” 1piece | Lure Weight:3/8~2oz | Line:12~30lb | Action:X-Heavy Slow Taper | Grip Length:440mm | Grip脱着可 | 約185g | \52,000(税抜)

■ボアコンストリクターHGC-77XS/GP
ティップからベリーにかけ、バイトをしっかりとノセる粘りを持ちながら、バットで確実に掛ける中弾性24t&超高弾性40tグラファイトによるスローテーパー・ロングロッド。
掛けてからもバスの動きに追従していくティップレスポンスが、弾き易くバラし易いスイムベイトに最高のフィーリングをもたらしてくれるだけでなく、リアクションバイトを誘発させるスピナーベイトの超高速引きや、ディープクランキングでもミスバイトを低減しバイトに持ち込む。
岸からのバイブレーションなどのサーチベイト、バズベイト遠投にも高次元で対応するパワームービングロッド。

出典:デプス公式詳細ページ

 

 

1 / 3
次へ