ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【モルビド24】宮川靖のブロビスBROVISからシーバス用ハイブリッドバイブレーションが登場予定

シーバスファンからの支持が厚いメーカー「ブロビス」。

あの宮川靖(みやがわ・やすし)さんが代表をつとめるメーカーです。

 

宮川 靖 Yasushi Miyagawaプロフ

シーバスをメインに、チヌ、太刀魚、ロックフィッシュ、サゴシ、青物、フラットフィッシュなど、色んな魚種をターゲットとしたSWブランド「ブロビス」代表。阪神エリアのシーバススポットに鬼精通する兄弟「宮川ブラザーズ(ミヤブラ)」の兄。趣味はシーバス(笑)。根っからのシーバスおじさん(笑)でありながら、実はチニングも大好物とのこと。釣り以外で好きなのは日本酒⁉ B級グルメと映画。ジョギング⁉ 1968年10月生まれ、兵庫県尼崎市出身&在住。

宮川ブラザーズ!左が兄の靖さん、右が弟の朗(あきら)さん。ルアーニュースのロケではいつも2人でチヌやシーバスをガンガン釣っていただいてます!

 

アメブロBROVIS宮川のSEABASS魂
https://ameblo.jp/brovis/

「BROVIS Facebookページ」
https://www.facebook.com/brovis1091

 

ブロビスWEBストア(yahoo店)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/3884/

 

 

モルビド24【モルビド】

さて、そんな宮川さんのブロビスから2018年3月中旬~下旬に登場予定というシーバスルアーがモルビド24!

テッパンとソフトマテリアルのハイブリッドタイプのバイブレーション

このモルビドですが、テッパンとソフトマテリアルのハイブリッドタイプの変わり種バイブレーション!

ブロビスお得意のハイブリッドタイプの新型ルアーです!

 

ヘッド部がナマリでボディの中央部までワームをドッキングさせる金属パーツが伸びていて、そのパーツにワームがドッキングしてあるという構造です。

 

 

 

モルビドのワーム交換はどうすんの?をショートムービーで

https://www.instagram.com/p/BeZPuC-lp9q/?taken-by=lurenews

このハイブリッドボディを採用してあるのは、寄せと食わせの両方を実現させるためのよう。

動き的には通常のバイブレーションアクションに加えて、ローリングしつつのスイングアクションが加わった独特のモノで、金属のメタルバイブとくらべると、けっこう柔らかい波動を発するのが特長です。

 

ルアー1つのほかに付け替えワームボディが、さらに2個付属

ちなみに1パッケージの中に、ルアー1つのほかに付け替えワームボディが、さらに2個付属されています!
こういうの、けっこううれしいですね。

 

遠投しての高速チェック、接近戦での食わせも効くということで、かなり使い勝手のよさそうなルアーです。

 

ウエイトは24gとそこそこあり、バランス的にレンジキープ力もあるというので、足場の高い場所や中層レンジキープ攻めも得意とのこと!

 

価格は税別1580円で全8色

 

色んなエリアのシーバスに対して早く投げてみたいですね!

で、ブロビスの新ネタが実はもう1つあります。

1 / 3
次へ