ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ティクトの7ft4inchロングロッド5本継パックロッドを紹介【仕舞寸法何と48.5cm】色んなライトSWゲームで使える

 

ティクトの「ビーフォー」シリーズに注目モデルが登場したんです!

その新作モデルの紹介の前にちょっと、「ビーフォー」シリーズに触れておきますね!

ビーフォー」というシリーズですが、「あらゆるライトゲームを手軽に楽しむロッド」というのがコンセプトのティクトのロッドシリーズとなっています。
価格は安め(定価2万円台後半)だけど、かなりハイスペックなコスパの高いシリーズになっています!

ティクト公式ビーフォーシリーズ詳細
http://tict-net.com/product/b4.html

ビーフォーっていうシリーズ名の由来は?

ちなみにビーフォーというシリーズ名の由来ですが、けっこう深い意味があるんです。

ビーフォーはb4とも書けるんですが、以下のような特長を表す最初のアルファベットの文字「b」が4つあるから、ビーフォーというシリーズ名が付けられたそうです!

“b”asic(基本に忠実に)
“b”rightness(鮮明に状況を伝え)
“b”end(曲り)
“b”eat(打ち負かす)

さらにビーフォーには
Before light game maniacs」(やがてライトゲームマニアへ)という意味が込めれているとのこと。
このロッドでタイトゲームを楽しんでもらって!ゆくゆくはさらに深いライトゲームマニアな世界も楽しんでほしい! というティクトからのメッセージが込められています!

さて、ちょっと前置きが長くなっちゃいましたが、そんなビーフォーシリーズの気になるNEWモデルを紹介しますね。それは…。

ビーフォーの5ピース仕様のパックロッドです!

ビーフォーの5ピースモデルというと、以前に「bFO-510S-5P」という5ft  10inchモデルがあって、人気でしたよね。

モデル ティップ 全長 継数 仕舞 重量 税別価格 リグwt. TopDia ButtDia
MONO

PE
bFO-510S-5P カーボンソリッド 5’10″(178cm) 5pc. 40cm 85 ¥26,400 0.1~3.5g 0.8mm 10.7mm<8.2> 0.8~3lb

何で人気だったのか?というと…。
超軽量ジグ単対応の本格スペックもさることながら、仕舞寸法が何と40cmということでめっちゃコンパクトだったから。40cmってかなり短いですもんね。

で、今回は7ft4inchというロングロッドの5本継パックロッドがでたんです!

ビーフォーにロングロッドな5本継パックロッドが登場
bFO-74S-5P【ティクト】

自動代替テキストはありません。
出典:ティクト公式ビーフォーシリーズ詳細

モデル ティップ 全長 継数 仕舞 重量 税別価格 リグwt. TopDia ButtDia
MONO

PE
bFO-74S-5P カーボンソリッド 7’4″(224cm) 5pc. 48.5cm 108 ¥28,400 0.1~7g 0.8mm 10.7mm<8.3> 0.8~4lb 0.1~0.4号

※ButtDia< >内はグリップ前の数値 ※Weightは標準自重 ●お好みでバランサー装着可能(最大3コまで、別売)

 

 

極細カーボンソリッド採用かつバットは強めで、7gまでのルアーに対応

7ft4inchとロングロッドというと、けっこうパワー系ロッドを想像しちゃいますが…。
実際は極細系のカーボンソリッドティップ採用、かつパワーのあるバットが採用されているので、1g前後の軽いリグから7gまでのルアーウエイトに対応してくれるかなり汎用性の高いロッドになっているとのこと。

どんなリグ、ルアーが使えるのかというと…

具体的には1g以下の軽めジグ単を使ったアジング&メバリングに使えて、さらに!
ライトキャロを使ったアジングもOK!
シンペンなどの軽いプラグを使ったメバルプラッギングもOK!
5g程度の小型メタルジグでのメッキ狙いもOK!
小型エギでの新子狙いやツツイカもOK! チヌゲームもOKといった具合になんでも楽しめるというわけ。

 

 

74の仕舞寸法はロングロッドなのに48.5cm

で、肝心というか、気になる仕舞寸法はというと…。ロングロッドなのに50cmを切る仕舞寸法48.5cm!

 

付属バック込みでも54cm!

 

1 / 2
次へ