ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ショア青物】ジャンプライズの新作!スキッピング対応のシンキングスイマー「ピピデビル」に注目

外洋ショアゲームでお馴染み「ジャンプライズ」。

“実釣主義”がコンセプトで、井上友樹氏が代表を務めることでも有名。

さて、そんなジャンプライズから、フローティング系ペンシルに出ないときに有効な「スキッピング」特化型の青物専用ルアーが登場!

 

ピピデビル125S

2020年4月登場予定

青物専用設計シンキングスイマー「ピピデビル」。

ジャンプライズ公式「ピピデビル」詳細ページはこちら

全長:125㎜/本体重量:51g/タイプ:シンキングスイマー/アクション:ウォブルスウィング&フロントローリングフォール/付属フック:オリジナル ヘビー#1/推奨トレブルフック:ST66#1、SPXH#3/価格:2,850円(税別)

 

特長

125mmのサイズで本体重量は51gのぶっ飛び設計。

アクションはタダ巻きが基本。バシャバシャと水面を叩くような安定感のあるスキッピングで、フローティングペンシルに反応しない青物も口を使うんだとか。速度に緩急をつけるのがポイント。

で、フォール姿勢はフロントローリングフォール。着水からしっかりアピール。 ショアはモチロン、オフショアの青物やキハダにも効果的とのこと。

 

①高強度レーザーカットプレートワイヤー採用。
②スキッピング攻略の際は波のある日は通常アイに接続、凪の日は上部のスライドアイと使い分ける事で釣果が格段にアップ。
③スライドアイに接続し、目的のレンジまで沈めて優しく下方向にワンピッチする事で水平スライドアクションを発動。
④フロントアシスト1本仕様にする事でキハダのイワシ団子パターンに完全対応。

出典:ジャンプライズ公式HP

 

カラーバリエ

カラーは実績系の11色展開!

 

これちょっとまじてスゴいぞ!実釣動画もチェック

出典:YouTubeチャンネル「井上友樹の全力チャンネル」

 

スキッピングさせて、後ろからドッカーン。これはやみつきになるだろうなぁ。