ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

Katsuu(かつぅ)の自信作!いよいよ登場が迫るメガバス「O.R.C. BURNING SHAD」を本人が超解説!

寄稿:Katsuu(かつぅ)

ハローみなさん、かつぅです。

三寒四温とはよく言ったもんで。
ホントあったかい、なんなら車の中は暑いくらいの日があったかと思えば、釣りしてて手がかじかむような日もあったり。

まぁ、こうやって春が来るんだなぁと感じたりもしてる今日この頃。

バスも春の気まぐれを見せつけてくれちゃってて、楽〜に釣れたかと思えば1日中苦しめられたり、「そうそう春ってこんなんだったわ…」なんて釣りの時も思う日々でございます。

さて、そんななか、いよいよ“あのルアー”がドロップ間近となってきたので、今日はそのお話でもしようかと思います。

Katsuu/かつぅ(Katsuu) プロフィール

メガバスプロスタッフであり、そしてバンド「COUNTERCLOCKWISE」のボーカル&ギタリストとして活躍中! また近年はYouTubeチャンネル「Katsuu MOSH FISH TV.」での活動も目立つ、マルチな才能が光るイケメンアングラー!

 

O.R.C. BURNING SHAD

昨年2019年リリースしたワタクシかつぅの処女作「ORC」は本当にたくさんの人に使ってもらい、各地で活躍してる我が子の姿をSNSなんかで見るのは、最高に幸せな時間でした。

もちろん、オレ自身にとってもプライベートや取材の「ここぞ」と言ったタイミングで魚を呼んでくれる、頼りになる相棒でもあり…

出典:YouTubeチャンネル「Katsuu MOSH FISH TV.l」

でもそんななか、ORCに紛れて実は新たな「ORC」のテストをスタートさせていました。

それは、より多くの魚をORCのコンセプトで楽しむために、そしてより多くの地域でも使えるように、ORCを小さくしたモデル。

出典:YouTubeチャンネル「Katsuu MOSH FISH TV.」

 

ただダウンサイズしただけ…じゃない

開発スタートの際、最初に頭に入れていたのは「安易なダウンサイジングにはしない」ということ。

そのため、オリジナルのORCのテスト時よりサンプルは何度も作り直してもらいました。

釣り場ではサーキットボードでリップ形状を作り直したり…、1度OKサインは出したものもワガママ聞いて作り直したりしてもらいました。

単純にネーミング1つとっても、ORC Jr.と当初呼ばれていたけど、それでは使い分けがサイズの使い分けのみのイメージになってしまうから、と名前を別名でしっかり持たせました。

付け加えると「Over Rev Crank」の略だったORCも、今回から「Over Rev Concept」の略に変えています。

とはいえ、基本的なコンセプト自体は「ロールアクションの持つ魚を引っ張るチカラを最大限発揮させる」というところは変わっていません。

 

1 / 2
次へ