ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

収納のエキスパートが全部見せます!タイラバゲームのシステム収納実例【VS-7080N編】

先日、これからがシーズンのタイラバゲームにオススメの収納アイテムをご紹介させていただきました。

記事はコチラ!

これからが本番のタイラバゲームにオススメの収納アイテムをご紹介っ!【MEIHO】

MEIHOさんの数ある収納アイテムのラインナップの中の一部でしたが、今回は収納のエキスパートである、MEIHOスタッフさんのタイラバタックルボックスをすべて、お見せいたしましょう!

う…美しい…、これぞシステム収納。

ボックスは、ランガンシステムボックスの「VS-7080N」です。

この春、リリースされたばかりのニューアイテムです!

詳しくはコチラの記事もどうぞ!

MEIHOランガンシステムボックスのニューフェイス「VS-7080N」発売中!

VS-7080N」のメイン収納部分には、こんな感じでケースを収納。

ケースにはラベルプリンターを貼り付け、どこに何が入っているか、分かりやすく収納されています。

VS-7080N」にはトレイが2つ付属しているのですが、トレイにはプライヤーなどギア系や、リーダーなど、よく使うアイテムをイン!

では、メイン収納部のケースを見ていきましょう!

ヘッドは、100gまでなら「SFCルアーケースL」、120ー150gなら「SFCフライケースL」に収納されています。

軽めのウエイトなら、たくさん収納できますね!

そして、ワーム系は、超スリムで便利なケース「ライトゲームケースJ」に。

厚さわずか18mmという薄さ!しかもドッキングもできますよ!

この「ライトゲームケースJ」の兄弟分の「スリットフォームケースJ」には、サイズ別にフックを収納。

この「スリットフォームケースJ」も厚さ22mmのスリム仕様。たくさん入って、取り出しやすさも抜群ですね!

また、ネクタイなどは「SFCルアーケースL」に収納。

ちょうどいいサイズ感!ちなみにこの「SFCルアーケースL」は、メイン収納に立てて並べると、一列に7個入ります。

もう1列には、ヘッドを収納していた「SFCルアーケースL」が3個と「SFCフライケースL」が1個に、フックを収納していた「スリットフォームケースJ」が3個、「ライトゲームケースJ」が2個入ります!大容量!

これらのケースすべてが「VS-7080N」にイン!今すぐタイラバゲームが楽しめてしまいますね!

画像のボックスは「VS-7080」です

ということで、MEIHOスタッフさんのタイラバタックル収納を参考に、みなさんも釣果に直結するシステム収納を始められてはいかがでしょうか!