ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【今が旬】ハイドアップ話題の2020年NEWアイテム「スタッガースティック」×「HU-MINNOW77SP」の使いドコロ

寄稿:永野 総一朗(たまらんばい永野)

こんにちは!南湖を愛し、南湖に愛された男。たまらんばい永野です。

ハイドアップのNEWアイテム、スタッガースティック3.3inchHU-MINNOW77SPが、ぼちぼちと店頭に並び始めました。

共に私が監修させていただいたアイテムなんですが、どちらもサイズ感的にはあまり“琵琶湖らしい”アイテムとは言い切れない部分も。 そんな中、今回どうしてリリースに至ったか、これらの特長と合わせてお話できたらと思っています。

永野総一朗 Nagano Soichiro プロフィール

思い出に残る楽しいガイドサービスをモットーに連日出撃中の人気プロガイド「たまらんばい永野」とは彼のこと!! 巻きから繊細な食わせまで幅広く柔軟にこなす人物で、ご存知「高菜漬け」も好評発売中!!  1988年2月生まれ、滋賀で頑張る福岡県人!

 

Stagger Stick(スタッガースティック) 3.3inch

今回のリリースアイテムは3.3インチ。

ハイドアップ公式「スタッガースティック3.3インチ」詳細ページはこちら

もう何度もお伝えはしておりますが、今回のスタッガースティックはポパイから吉田さんがリリースされていた「スイーパースティック」のリバイバルアイテムになります。

 

そもそもの発端は、私が夏に使うスティックベイトが欲しいと思い出したのがキッカケでした。

テールが細く、ワイドのように偏平で明滅があり、ジャークやトゥイッチで多方向に逃げるようなスティックベイト。 絵に描いて吉田さんに提出すると、「これ、あるよ。」と…(笑)

まさに、スイーパースティックそのまんまだったんです。

 

それがキッカケでどうせやるなら…と、昔あったスイーパースティックを今風にアレンジさせてもらい、別物としてリニューアルすることになりました。

元々「大きなもの」が主流だった近年の琵琶湖のベイトが、ギルから変化してきており、最近はワカサギをメインとしたパターンが長く続いたことも、今回のスティックをリリースした理由の大きなひとつです。

 

1 / 3
次へ