ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジャッカルのNEWワーム「DBユーマ カスミ」でホバスト修行に五三川へ!

連載:水野浩聡のOne more fish

こんにちは!
ところによっては、桜が開花した場所もあり、さらに春への進行速度が増してきたように感じるここ最近。

バス自体もスポーニングに向けて、着々と準備を進めている模様で、先日訪れた五三川では、水温の上昇とともにオスと思われる30~35センチくらいの個体の反応が異常に多く、短時間で5本のバスをキャッチ。

その他にも、ベッドとなるような候補地をオスが探しにきていたり、同じ場所をウロウロするような産卵準備をしている個体を実際に見かけることもできました。

 

煮詰めているホバストの修行でに五三川へ

さて、今週は自分なりに今煮詰めている最中でもある、トレンド釣りホバストの練習のため、五三川に行ってきました。ちょうど同じタイミングでジャッカルからリリースされたDBユーマ カスミという、いかにも釣れそうなワームを使用してホバストの練習。

ジャッカル公式「DBユーマ カスミ」詳細ページはこちら

ホバストで使用したネイルシンカーは、0.3gだったんですが、そんな軽いシンカーでもDBユーマ カスミの2対のシザーハンドがしっかりとピリピリとアクションをし、テールの縦リーチへとその振動を伝えて、艶かしい動きをしておりました。

 

どうしても軽いシンカーでの釣りとなるので、3~4ポンドクラスの細めのラインを使用しないと、飛距離が稼ぎにくいんですが、とりあえずそこに魚がいたら食ってくる、そんなイメージが持てるくらい、魚からの反応はかなり良かったです!

 

タックルは…

・ロッド…ポイズン アドレナ264UL-2【シマノ】
・リール…ヴァンキッシュ2500S【シマノ】
・ライン…レッドスプール4ポンド【ジャッカル】

ホバスト自体は水中で漂うようなフワッとした中で動きを出したいので、DBユーマ カスミに関しては、0.2gくらいのさらに軽めのシンカーでも相性が良さそうでした。

…その代わり、3ポンドラインの方が良さそうですが笑

本来は春はスイムベイトなどの釣りもメインにしている最近ですが、こういう弱いスローな釣りでないと釣りにくい日も結構あったりするので、春の浮いたバスを狙う一つの手段としてはやはり必要!

 

さてこのDBユーマ カスミは、ホバストだけでなく、ミドスト、ダウンショット、キャロ、ネコリグなどなど、ライトリグ系の様々なリグに対応してくれる懐の深さを持ったワームなので、ぜひ色んなシチュエーションでお試しくださいね!

 

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい