ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オカッパリ・ホバスト講座【ホバーストローリング攻め! リグセッティングとアクションのさせ方】

オカッパリ・ホバスト攻めで愛用しているリグセッティングや使い方をご紹介

こんにちは。エバーグリーンフィールドスタッフの佐竹陸(サタケ リク)です。

寒かった冬も終わり、これから徐々に暖かくなりハイシーズンに向かっていく季節になりました。

これからどんどん浮いてくるバスに対して、私が最近、オカッパリで多用しているのが「ホバスト」です。

今回は私がホバスト攻めで愛用しているリグのセッティングや使い方をご紹介させていただきます!

佐竹 陸(Riku Satake) プロフィール

岡山県のメジャー都市型河川「倉敷川」のオカッパリバス釣りを得意とするアングラー。パワーゲームから繊細ライトゲームまでこなすテクニシャン。またバス釣り以外にも、アジング、エギング、ロックショアほか、ソルトのオカッパリも大好きなマルチな活動で知られる!EVERGREEN Field staff、ツイッターアカウント名はバーニング佐竹

 

私のホバストのリグセッティング

まずホバストという言葉の意味なんですが…ホバストは、ホバーストローリングという造語の略称で、表層付近を漂わせて誘う攻めだと思ってください。

似たような言葉に”ミドスト”という言葉がありますが、ミドストはミッドストローリングの略で、ジグヘッドを用いて中層付近を漂わせて誘う釣り方です。
ホバストがミドストと違う点は、ジグヘッドを用いずに専用フック(+ネイルシンカー)を使用してセッティングをするのが一般的です。

 

ホバストで愛用しているフックはスパインフック【フィッシュアロー】

ちなみに私がホバストで多用しているフックはコレ!

フィッシュアローさんから発売されている、スパインフックです。
ジグヘッドやスモラバを改良しても同じような形状のフックは作れますが、専用フックがあれば改良する手間も掛からないので、オススメです。

 

 

ホバストで愛用しているワームはFACT ラストエース75【エバーグリーン】

このフックを使ってリグったモノがこちら!

 

ワームはラストエース75【バーグリーン】を使用しています。

 

ネイルシンカー0.3gを挿入

写真では見えにくいかもしれませんが、頭に0.3gのネイルシンカーを挿入しています。

 

状況に応じてシンカーをカットし0.3g以下にして使用することもあります

また状況に応じてこの0.3gのネイルシンカーをニッパーでカットして0.3g以下にして使うこともあります。

1 / 2
次へ